【FX】1/18(火)ユーロドル環境認識、週の流れとシナリオ

環境認識 週のシナリオ

ユーロドルの流れを見ていきます。

※この動画は自分本位で長いので視聴はお勧めしません シナリオ作成(ユーロドル)2022/1/18

週足


週足
ダウ→【下降】
MA→【売り優勢】

今年初のユーロドル環境認識ですね。
※コミュニティでは軽く解説はしましたが。

大きな流れ月足→週足は下げダウでMAも真上に位置し売り優勢相場は変わらずです。

ただ去年から今年にかけて1か月以上停滞させた月足の節目が真下にあるためいったんの下げ止まりとも見えます。

日足


日足
ダウ→【上昇】
MA→【買い優勢】

日足は月足の節目タッチ後ジワジワと切り上げて先週大きく上昇しました。
その後週足の切下げとMAの売り圧によって失速しています。

この失速の下げは単なる調整ではないのか?ともなりそうですが4時間足で解説しますが初動で急騰した割には強く売り戻されており、週足→日足の収束拡散の戻り売りの為の調整上昇とも捉えれると思います。

4時間足


4時間足
ダウ→【下降】
MA→【売り優勢】

4時間足は急騰後に週足の戻り売りを受けて高値を切り下げて下げ転換。
安値圏での下げ転換のため、ここから売ろうとしても低い価格帯なので担がれる可能性があります。

戻り売りを狙うにしても再度上昇して高い価格帯から、
月足→週足が下げトレンドで日足が上昇トレンド
この上昇している日足の高値が切り下げてくれば週足→日足の戻り売りが狙えそうですが、もう少し先になりそうです。

真下からは日足の押し目買いが迫るため、今週狙えそうなのは日足→4時間足の押し目買いを短く、そして買われて上昇したところで週足と日足のMAが近づくので、そこでドンと売られるかなと思います。もちろん早々に売られることもありますが、その時はシナリオ崩壊で何もしないという選択でいいかなと思います。

【売られる要因】
・月足→週足が下降ダウ
・月足→週足MA売り優勢
・週足MAが近い
・4時間足下げダウでMA売り優勢

【買われる要因】
・日足上昇ダウとMA買い優勢

シナリオ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。