【FX】2月14日(月)ドル円環境認識、週の流れとシナリオ『月足の売り圧で日足が切り下げるかがカギ』

環境認識 週のシナリオ

Yusukeです、ドル円の流れと環境認識をしていきます。

先週のシナリオ

週足


週足
ダウ→【上昇】
MA→【買い優勢】

週足は上昇ダウ継続中でMAは買い優勢で変わらずです。
先週は押し目買い戦略であったものの、4時間足以上のダウカウントが全て上昇で押し目をつける事無く116.293の節目まで急伸しました。

その後節目タッチで反発し、上値の固さが再確認されました。

日足


日足
ダウ→【上昇】
MA→【買い優勢】

日足は上位足である月足→週足の上昇ダウに伴って上昇継続中です。
MAも真下に存在しています。

ただやはり真上の月足節目タッチ後の売りの強さが気になるところで、115円キリ番付近が引き続きネックラインになり→安値を割ってくる可能性が出てきました。

4時間足

4時間足
ダウ→【下降】
MA→【売り優勢】

4時間足は月足の節目に当たり急落し戻り目を作り続落中です。

真下からは週足と日足の買い圧が迫りますが、真上の月足レベルの売りは要注意で、月足が上位足とした場合、下位足となる日足の安値は早い段階で割ってきそうというか現在進行で割ろうとしていますね(^^;

この安値割れを取りたいなら、難しいところですが日足の高値切り下げを確認したいです、

シナリオ

【買われる要因】
・月足→週足→日足が上昇ダウ
・日足と週足のMAが真下に存在

【売られる要因】
・月足節目116.293付近の売り圧
・日足高値切り下げの売り圧

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。