FX記録 Written by Yusuke

【FX】2月22日(火)ドル円環境認識、週の流れとシナリオ

環境認識 週のシナリオ

ドル円先週の流れの振り返りと現在の環境認識、今週のシナリオを立てていこうと思います。

先週のシナリオ

【FX】2月14日(月)ドル円環境認識、週の流れとシナリオ『月足の売り圧で日足が切り下げるかがカギ』

週足


週足
ダウ→上昇
MA→買い優勢

週足レベルでは引き続き上昇です。
ただ、引き続きここでストップをかけそうなのが月足節目116.293です。6週間前につけた高値から僅かに切下げていて、『上昇トレンドだが更新幅が少なくなった』という見方が出来ます。

では更新幅が少なくなったという事は下げるのか?というとそれはまだ分かりませんが、真下114.567付近に週足の前回高値である節目とMAが重なりそうな価格帯が存在します。
要は週足レベルの注文が集中していて、1週間2週間続くようなトレンドや反発が起こりやすい価格帯です。前提は上昇トレンドなので、そこを抜け期待で売るのはまだリスクが高いです。

日足


日足
ダウ→下降
MA→売り優勢

ドル円日足は先週の下落要因となった高値切り下げが確定し売りが加速し115円キリ番付近のネックラインも割り本格的な下げトレンド形成です。
真下の節目114.567と週足MAに当たり反発をしています、売るなら、、もう一度上昇し戻り目をつけてから

4時間足


4時間足
ダウ→下降
MA→売り優勢

ここまで日足→4時間足が売り優勢で、週足が買い優勢です。

ジリジリと下げている中での週足押し目買いゾーンに到達です。

ここからの売りは週足の押し目買い圧でリスクが高く、買うにしても日足→4時間足が売り優勢でMAにも挟まれているため非常に分かりにくい相場環境です。

シナリオ

【売られる要因】
・月足節目タッチ後の売り圧
・日足→4時間足下げダウでMAも売り優勢

【買われる要因】
・114.567付近の節目
・週足MA買い優勢で近い

解説した通り複数の時間軸に挟まれた環境なので、無理してトレードする必要は無いと思います。
狙えそうな波は安い価格帯で週足の買い圧が入り上昇→上昇し高い価格帯で月足の売り圧を伴なった日足の戻り売りゾーンに到達し『日足→4時間足の戻り売りから週足の押し目買いゾーン手前までの波』です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。