【FX】3月13日(日)ドル円環境認識、週の流れとシナリオ『反転サインが出るまでは基本通りに』

環境認識 週のシナリオ

ドル円先週の流れの振り返りと現在の環境認識、今週のシナリオを立てていこうと思います。

週足


週足
ダウ→上昇
MA→買い優勢

ドル円は真上の月足ネックラインを早々と突破し続伸。
1時間足以上の上位足と言われる時間軸は全て上昇トレンド継続中です。

一度伸び切った場所なので、買うにしても一度押し目をつけてからです。
真上に117.500付近に日足のサポレジがありますが、ここは時間をかけずに突破してきそうですが、かといって間近で抜け期待で買うとリスクは高いです。
その上に118円キリ番付近に週足の節目があります、ここまでいったんは目指す可能性があり、それまでは買い戦略です。

日足


日足
ダウ→上昇
MA→買い優勢

先週の金曜日に月足の節目をブレイクし大陽線で終了、反発のサインが出なければ買い戦略一択です。
大きく伸びた後なので反発するんじゃないの?となりそうですが、値ごろ感だけでトレードする事は無いので買い目線固定です、そして週足日足の節目がもう少し上にあるので、せめて節目タッチしてから考えます。

4時間足


4時間足
ダウ→上昇
MA→買い優勢
大きく伸びましたね(^^; 乖離もしてしまっているし上昇トレンド中とはいえすぐにこの価格帯から買うのはちょっと厳しいです。
でも売るのはもっと厳しい、反発下落しても結果論です。

まとめ
全ての時間軸で誰もが見て分かる上昇トレンド中です。
月足~1時間足全て買い優勢なので基本は買い戦略、ただし4時間足でも乖離し伸び切った形なのですぐに買うのはリスクが高いので上位足上昇ダウ→下位足下降→安値切り上げで押し目を拾っていきたいです。せめて4時間足のMAにタッチしてから検討ですね。

売りは現状無しです。
真上の節目117.500か118円にタッチして大陰線を作り上値が重くなりダブルトップを作るような兆候があれば短くでも検討していけるかなと思います。
あくまでも短くで、説明した通り全て上昇トレンド中で安値より上値ブレイクが優先される相場で日足、4時間足レベルでもまだ上値ブレイクする可能性は高いと見ています。

シナリオ

【売られる要因】
・4時間足のMA乖離
・日足、週足大陽線で調整が入りやすい
・117.500と118の節目の存在

【買われる要因】
・月足~1時間足全て上昇ダウでMA買い優勢

5秒シナリオ

15分シナリオ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。