【FX】3月21日(月)ユーロドル環境認識、週の流れとシナリオ

環境認識 週のシナリオ

ユーロドルの流れを見ていきます。

週足


週足
ダウ→下降
MA→売り優勢

ユーロドル週足は下げトレンド継続で2017年週足から引ける1.08270付近のネックラインで反発。

日足


日足
ダウ→上昇
MA→レンジ

日足はダブルボトム形成で上昇転換、ただ週足以上が下げトレンドなのとMAが下向きな為、まだまだ強い売り圧が考えれます。
1.08270付近のネックラインは月足で認識できるサポレジ。

4時間足


4時間足
ダウ→レンジ
MA→レンジ

月足→週足が下げトレンド、その中で日足が直近ネックラインを更新し安値も切り上げたという事ですが、日足を下位足にした時に2つの上位足は下げなので日足は上昇しても戻り売りされやすく安値を割りやすい相場環境が続いています。

まとめ
月足と週足が下げの中、日足が上昇転換し値位置的にもどちらにも振りそうな場所です。
恐らく日足のMA売り圧で大きく上抜けて高値圏で停滞する可能性は低そうなので、日足→4時間足の収束拡散の売り圧が発生し→安い価格帯で再度安値が切り上げて来そうですが、問題は日足MAをどう料理するかですね。上抜け期待で買う事は無いですが、買いの反発が強い中で安い価格帯での売りも無しです。

シナリオ
【売られる要因】
・月足→週足の下げトレンド
・日足MAが下に傾いて尚且つ位置が近い

【買われる要因】
・1.08277の月足と週足節目タッチ後の反発の強さ
・日足の安値切り上げ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。