【FX】4月3日(日)ドル円環境認識・週の流れ・シナリオ『日足の高値切り下げに注意する』

環境認識 週のシナリオ

来週に備えてドル円の流れとトレード計画を立てていこうと思います。

週足


ダウ→上昇
MA→買い優勢

先週は長い上髭陽線で終了、週レベルではまだまだ上昇トレンドの定義は崩れていません。

日足


ダウ→上昇
MA→買い優勢

先週は直近ドル円上昇相場の初押し、日足レベルでは高値が切り下げそうです。
ただし月足→週足は強い上昇トレンドを形成しているため、日足で認識できる安値は割りにくく、短期的に売りは入りやすくなるでしょうが、まだまだ月足→週足→日足の高値をブレイクしやすくなっています。

4時間足


ダウ→上昇
MA→買い優勢

ここまで全ての時間足で上昇ダウでMAも買い優勢です、なので基本は買いの戦略を立てていきます。
ただ日足が切り下げそうなのに加えて天井で作ったネックラインに頭を抑えられているので、上値が重たくなってきている印象です、こうなってくると4時間足も切り上げてMAが買いだから買っていけるだろう?となりそうなんですが、相手はそう簡単にはいかしてくれない相場なので、売り圧もしっかり考慮していく必要があります。

まとめ
スキャルピングからデイトレを行ううえでの主要な上位足は全て上昇ダウの為、基本は下がれば買う戦略です。
ただ日足の高値が切り下げそうなため、高値更新出来そうになく、切下げた価格帯で停滞すると次は日足の売り圧が入りやすい相場環境になります、それでも売りは長めに狙える環境では無いので、来週は日足の売り圧に気をつけながら買いを狙う戦略です。

狙えそうな波は日足→4時間足→1時間足の波です。

【売られる要因】
・日足の高値切り下げ
・真上の4時間足ネックライン

【買われる要因】
・月足→4時間足全て上昇ダウでMA買い優勢

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。