4/8(金)ポンドルトレード『上位足下げ→下位足下げの時は”上振り”を確認する』

リアルトレード結果

4月8日ポンドルトレード結果です。
昨日の環境認識では今週トレードしないみたいなことを言っていたと思うのですが(^^; チャートが全て売り優勢で重要なラインをレジスタンスされていたのでトレードした形になります。

4時間足

ポンドルの時間足は全て下げダウで移動平均線も売り優勢です。
日足チャートを見ると一段下がりレンジ停滞→MAが収束しもう一段落ちそうな形。

1時間足

1時間足はズルズルと下がり拮抗しているように見えますが、MAは完全に売り優勢。

15分足

下がっているなら売る、というのが順張りの基本ですが、細かく見ていくと上位足で下がって下位足でも下がったところで売るとダマしに遭いやすいです。
なので全て下げダウでMAも売り、後は『上振り』と時間帯を待ってエントリーチャンスを伺います。

5分足

もう1つ下でエントリーした方がいいかもしれませんが、あくまでも応用であり、当然このまま高値ブレイクしたら損切するまでです。

以上です、ありがとうございました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。