4/20 ユーロドルトレード

リアルトレード結果

4月20日のユーロドルトレード解説です。

4時間足

1時間足

15分足

5分足

先週と今週はポンドルユーロドルの安値が切り上げてくるかどうかで買いを検討出来そうな相場環境。

ポンドルが一瞬上に振り、ドル円は130円ほぼ到達で、残るユーロドルは下げ幅を減らしデイトレレベルの15分足転換を起こしてもおかしくない場面でした。

11時という中途半端な時間にトレードしたのは、そういった底堅い要因とダブルボトムの形が分かりやすい、そして4時間足1時間足MAクロスとピンバーが重なり「これは押し目が来ても狩られないな」と判断した場面だったからです、損切幅が広い理由も欧州NY以外の時間帯の為です。
以上です、ありがとうございます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。