【FX】4月23日(土)ドル円環境認識・週の流れ・シナリオ『急落を待つ』

環境認識 週のシナリオ

来週に備えて週の流れの把握と戦略を立てていきたいと思います。

先週のシナリオ

週足


ダウ→上昇
MA→買い優勢

ドル円週足は125円から126.400付近までの月足節目を一気に抜けて上昇継続中です。

日足


ダウ→上昇
MA→買い優勢

ここまで月足→週足→日足と全て上昇トレンドで、上昇の定義は崩れていません、高安値が上位足方向に切上げ継続。
なので日足の安値を割っても下髭をつけて買い戻されやすい相場が続いており、日足安値割れを期待しショートしても担がれやすいという事です。

なのでデイトレ、スイングでは買い戦略の優位性が高いです、スキャルも素直に買いを狙ったほうが賢明です。

4時間足


ダウ→高値切り下げ→上昇
MA→やや買い優勢

4時間足は20日ぶりくらいに高値が切り下げ→再度高値更新、節目を越えた後やや失速気味です。
ただ日足以上は上昇なので売りを狙うというより、ズルズルと調子の下げを確認し→再度押し目買いを狙うのが堅い戦略です。
直近の安値を一気に割るような急落が発生すると、日足レベルの高値が切り下がりあまり押し目が入らず日足の下げトレンドが発生するので、ここに注意する必要があります。

まとめ
日足以上が全て上昇なので基本は買い戦略。
ただし直近高値をつけた後に急落しているのと、MAが乖離し過ぎているため、一度急落して日足の高値切り下げ→4時間足下げ転換も頭に入れる必要があります。

【売られる要因】
・月足節目をブレイク
・週足MA→日足MAと日足MA→4時間足MAが乖離
・4月20日の急落で日足の高値が切り下げる可能性

【買われる要因】
・日足以上上昇ダウでMA買い優勢

シナリオ
4時間足

1時間足

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。