4月26日(火)【FX】ドル円相場環境認識

環境認識

おはようございます。
ドル円の環境認識をしていきます。

日足

ダウは上昇でMAも引き続き買い優勢です。
昨日1日は陰線で確定です。

4時間足


1か月ぶりくらいに4時間足の高安値が切下げて下げダウ形成でMAの下にレートが潜りました。
ただし月足→週足→日足が上昇トレンド継続中で少し下げても買い戻されやすい相場が続いています。
3月半ばから続いている急騰相場で明確に下げ転換し辛うじて売りが仕掛けれそうなのは2か所です、この2か所を狙うために5回も10回も損切されているようでは全く割に合わず、何なら本格下げ転換する頃には退場している可能性もあります。

なのでまだまだ売りには手出ししません。

1時間足


1時間足は下げダウですが下げる度に買戻しも強くなりMAを上抜けて安値が切り上げに転じそうです。

買いに関しては4時間足が下げダウで真上にMAがありそこまでの伸びは期待できません、ただ長期が上昇で1時間足が切り上げ→ここで停滞されると4時間足も安値が切り上げてくるので続伸する可能性があります。その際サポートされそうなのが128円付近の天井からつけたネックラインです。売りの本格下げは、まだかなと思います。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。