4月27日(水)【FX】ドル円相場環境認識

環境認識

環境認識をしていきたいと思います。

日足


日足は上昇継続で2日連続隠線、これで日足の高値が切下げ判定するようであればそろそろ売りが検討出来そうですが、まだ高値ブレイクしやすい条件が揃っています。

4時間足


4時間足は下げですが日足以上が上昇トレンドなので下げ幅が小さく安値を切り上げると再び上昇していく可能性があります、少なくともまだまだすんなりと下げる相場ではありません。
日足MAに近づいてはきていますが、これだけ急騰してから押し目を作ろうとすると、長い期間押し目をつけなかった反動から逆に買いの損切を巻き込んで一気に下げる場面もあります。
それくらい特殊な相場だったので、元の長期レンジ相場に戻るまで放っておくという戦略もアリです。

1時間足


1時間足は長期の上昇トレンドを伴なって切上転換、売っていける場面では無くなりました。
厄介なのが真上の4時間足MA、4時間足MAがもう少し日足MAに近づけば買いを検討出来そう、その場合日足の高値切り下げに気をつけないといけません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。