5月5日(木)【FX】ドル円相場環境認識

環境認識

ドル円の環境認識をしていきたいと思います。

日足


日足はFOMCで陰線形成し高値のレンジ停滞を捲ってきました。
こう見ると大した下落ではありませんが、少なくとも日足の高値更新はすぐには厳しくなったと思います。

4時間足


4時間足は高値が切り下げた後、3日間ほどボラの無い相場が続きダブルトップを形成し下落転換。
来ましたねダブルトップ、FOMCで取れてないけど(^^;
チャートパターンの優位性で今日明日は売りを狙えそうではありますが、明日雇用統計なんですよね、いらないな。。

1時間足


1時間足は4時間足の下げ転換に伴い同じく下げ転換。
FOMCでネックラインを割り売りが強い形、リスク要因としては日足の買い圧です。もう1回位大きな上振りを待った方がいいかも。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。