FX記録 Written by Yusuke

【FX】5月7日(土)ドル円環境認識・週の流れ・シナリオ

環境認識 週のシナリオ

来週に備えてドル円週の流れの把握と戦略を立てていきたいと思います。

先週のシナリオ
【1】

【2】

週足


ダウ→上昇
MA→買い優勢
ドル円週足は9週連続陽線、月足→週足上昇トレンドで下位足はまだ高値ブレイクしやすい相場環境です。

日足


ダウ→上昇
MA→買い優勢
FOMCで下落しましたが日足MAが最接近するタイミングで反発し全戻し→続伸。

4時間足


ダウ→上昇
MA→買い優勢
ここまで全ての時間足で上昇ダウでMAは買い優勢です。
しいて売られる要因があるとすれば2か月以上日足の下げ転換はおろか高値切り下げが起こっていない事、日足高値切り下げから発生する日足レベルの売り圧です。

スケジュール
2022/05/09 月
2022/05/10 火
2022/05/11 水
2022/05/12 木
2022/05/13 金

まとめ
全ての上位足で上昇トレンドなので基本は買い戦略です、これは変わらず。
直近FOMCで売られたものの日足MAに近づき短期間で全戻しして切り上げているため、日足→4時間足の押し目買いが入りやすいと考えています。
月足→週足→日足と上昇なので更に下位足の4時間足は安値割れではなく高値ブレイクしやすいのも理由の一つ。

ただずっと上げてきて、本格的な下げ転換は何か月も無いと思いますが、日足の高値切り下げが未だに発生していないので、超長期(月足週足)は上げるにしても長期(日足レベル)の上げ幅は減少に転じるはずです。

日足の高値が切り下がると、下位足の1時間足レベルの安値は割れやすくなります。
という事は1日保有できるようなデイトレレベルのショートが狙いやすくなるという事です。

ただ正直値ごろ感的な要因以外、下げる理由が無いため、基本は下げても順張りで買いを拾う戦略です。

【売られる要因】
・2か月以上起こっていない日足の切下げ

【買われる要因】
・月足→4時間足全て上昇ダウでMA買い優勢
・日足→4時間足の押し目形成
・FOMC後の全戻し

シナリオ
4時間足

1時間足

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。