5月13日(金)相場環境認識、ドル円、ユーロドル、ポンドル

環境認識

ドル円

日足

4時間足

1時間足

【ダウ】下降→下降から安値切り上げの可能性→上昇
【移動平均線】売り→売り→買い

日足は高値更新幅を減らし急落、直近押し安値を割りMAを下抜けし下げ転換。
久しぶりの明確なサインです、ただ月足→週足は上昇ダウでMAも買い優勢なので長期的にはまだまだ上昇トレンドの定義は崩れていません。

日足下げ→4時間足下げの売り圧で1時間足は上昇から上値を押さえられています、気になるのは底うった後の反発上昇の強さです、超長期の上昇トレンドの買い圧を伴なって1時間足の切り上げで上昇が怖いですが、日足→4時間足→1時間足の戻り目が短期的な戦略。

ユーロドル

日足

4時間足

1時間足

【ダウ】下降→下降→下降から安値切上げ
【移動平均線】売り→売り→レンジやや買い優勢

ユーロドルは現状1時間足が少し安値を切り上げただけで強い下げトレンドが継続しています。
世界情勢を踏まえて、、欧州系の通貨は売られやすいと判断して長期的に素直に戻り売り戦略で行った方が良いかなと今更ながら思います(^^;

ポンドル

日足

4時間足

1時間足

【ダウ】下降→下降→レンジ
【移動平均線】売り→売り→買い

うーん、戻り目待ちですね、ちょっと反発買いを狙うにはリスクが高すぎです。

以上です、今週も残り少し頑張っていきましょう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。