5月18日(水)【FX】ユーロドル相場環境認識『日足の押し目買いが入りやすくなる』

環境認識

ユーロドル環境認識をしていきたいと思います。

日足


ユーロドルは5年前の安値接近後、週前半ジリ上げで想定していたより大きく上昇しました。
長期は下げトレンドですが、これにより迂闊に戻り売りが出来なくなりました、要は日足の安値が切り上げで押し目買いが入りやすくなってしまったという事です。

4時間足


4時間足は急伸し一気に上昇転換、真上に日足のMAが控えているので上げ止まり停滞していますが、引いていたラインで反発せず抜けてきたことにより日足の上昇準備が整った可能性があるため、真上のMAは時間をかけずに上抜けしてくる可能性が出てきました。いったん上がりきった場所で値位置的にも微妙です。

1時間足


1時間足は上昇継続です、昨日は東京以降チャートが見れなかったですが、この上げを取れなかったのは悔しいですね(^^;
一応日足は下げでMAが真上にあるため、4時間足の解説も併せてどちらにも振りそうで見極めが難しい相場環境です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。