5月25日(水)【FX】ドル円相場環境認識

環境認識

ドル円環境認識をしていきたいと思います。

日足


ドル円は週の前半で日足の安値を割り下げトレンド継続です。
次は4月27日の押し安値に引っ掛かり、流石にここもすんなりとは下げないだろうと思いますが、勢いが強いので抜けてくるかもです。

4時間足


4時間足も下げ継続です。
日足→4時間足は下げトレンドという事は下位足の1時間足の安値は割りやすい相場環境です。
ただ日足と4時間足のMAは乖離し4時間足からもやや乖離しているため、戻り目を待つのは再度MA接近でしょうか。

1時間足


1時間足は昨日の下落からいったん底をつき反発し上昇ダウ、MAはやや買い優勢になりそうですが日足→4時間足が下げトレンドなので高値が切り下げるとすぐに売り優勢に転じる形です。

今現在は日足の節目に当たりヨロヨロと戻り目を形成していると中途見えるので、もう一段上昇し4時間足と1時間足MAが乖離から収束に向かい1時間足の高値が切り下げるような形になれば再度戻り売り検討でしょうか。

要するに戻り目の定義で上位足が下げトレンドで下位足が上昇から下落に転換する場所が戻り目、ここに当てはめると日足が下げトレンド中なので1時間足が底をつき上昇から再度下落する瞬間を捉えるといった感じです、ここを5分足で攻めれば結構伸ばせる、はずです(^^;


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。