5月25日(水)【FX】ユーロドル相場環境認識

環境認識

ユーロドル環境認識をしていきたいと思います。

日足


ユーロドルは日足本格上昇転換。
週足は当然下げなので、上がれば上がる程戻り売りは入りやすいです。
ただ日足の上昇転換という事で、今までの下落トレンドではデイトレの買いを仕掛けるのは厳しかったですが、少なくとも買いを狙えるようになったことは確かです。

4時間足


4時間足は上昇トレンド、一旦上がりきり4月の下落トレンドの安値サポート帯が接近しやや失速気味です。
いっても月足→週足は下げなので上がった場所で一気に売られる可能性はあり、さあドンドン買っていこうとはなりません。

4時間足、1時間足高値が切り下がれば当然超長期の流れを伴なった戻り売りが発生しやすいです。

1時間足


1時間足は一応下げ転換。下からは日足の買い圧、上からは週足以上の超長期の売り圧が加わる価格帯。
4時間足の高値が切り下がると一気に陰線比率は高くなり、日足の押し目買いゾーンまで下落してくる可能性があります。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。