【FX】5月28日(土)ドル円環境認識・週の流れ・シナリオ

環境認識 週のシナリオ

来週に備えてドル円週の流れの把握と戦略を立てていきたいと思います。

先週のシナリオ

週足


ダウ→上昇
MA→買い優勢

週足は3週連続隠線終わり、調整で大きく反発する可能性がある節目2015年の高値(ネックライン)に近づきつつあります。
近づけば当然週足レベルの買い圧が入りやすくなり、ダウトレンドが上昇でMAもまだ乖離はしていますが買い優勢なので十分あり得ます。

日足


ダウ→下降
MA→売り優勢

日足は2から3日停滞しながら急落を繰り返し下落トレンド継続です。
2015年の高値に近づき下から迫りくる週足の買い圧と下髭で確定する傾向が続いているので、来週も下げ続けるかは微妙なところです。

4時間足


ダウ→レンジ
MA→やや買い優勢

日足→4時間足の収束拡散戻り売りで売られ続けた3週間、難しいなという印象ですね笑
反発しそうですが売り圧も全然強いので、うーん、125.900付近の超長期安値まで到達するまで売りで狙っていった方が良さそうですね(^^;

スケジュール
2022/05/30 月 米国休場
2022/05/31 火
2022/06/01 水
2022/06/02 木 英国休場
2022/06/03 金 英国休場、雇用統計

まとめ
正直難しいんですよね、一旦下げきって超長期は上昇なので買い圧が発生しやすいはずなので、ただ天井付けた後の急落も一旦上昇の終了サインだとも思うので。
①前半は日足がやや乖離しているので週足以上の押し目買いを伴なった4時間足の押し目買い
②後半は125.900を目指したいったんの調整下げの底を目指す日足→4時間足の戻り売り

②は長めに狙いたいところではあります、①は正直すぐに下げに転じそうではありますが。

【売られる要因】
・日足が下げダウでMA売り優勢
・直近頻発する急落

【買われる要因】
・月足→週足上昇ダウでMA買い優勢
・125.900の超長期高値

シナリオ
4時間足

1時間足

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。