【FX】5月28日(土)ユーロドル環境認識・週の流れ・シナリオ

環境認識 週のシナリオ

来週に備えてユーロドル週の流れの把握と戦略を立てていきたいと思います。

先週のシナリオ

週足


ダウ→下降
MA→売り優勢

ユーロドルは超長期の安値にタッチし2週連続上昇、ただトレンドはまだ下げで変わらずです。
真上からはMAが迫り過去のサポート帯に止められています。

日足


ダウ→上昇
MA→買い優勢

日足は上昇転換し継続するかどうかという環境です、反発が思いのほか強く、週足の戻り売りが控えているとはいえ、一旦調整から再度上を目指しそうな勢いです。
売られる要因は週足以上の売り圧で買われる要因は超長期の節目タッチ後の反発上昇の強さ。

4時間足


ダウ→上昇
MA→買い優勢

4時間足は底うってから上昇継続中。
前回安値付近に当たり更新幅が減少しています。

真上のサポレジ、週足MAと切り下げダウ、更新幅減少で目立った押し目も無く上昇してきたことから、来週は調整に入り再度日足→4時間足の押し目買いの流れになるかどうか。

まとめ
週足以上の流れは下なので、長期的に上がれば戻り売りを狙う戦略です。
その中で2週間上がりきりサポレジタッチと週足MA接近(まだ若干乖離している)で①前半は短く戻り売り、そして調整が入り反発の勢いで押し目買いを狙う戦略です。

【売られる要因】
・月足→週足下げダウでMA売り優勢
・前回安値サポレジタッチ
・高値更新幅減少

【買われる要因】
・超長期1.03441付近の安値タッチ後の反発上昇の強さ
・日足の本格的な上昇トレンド

シナリオ
4時間足

1時間足

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。