6月13日(月)【FX】ドル円相場環境認識

環境認識

ドル円環境認識をしていきたいと思います。

日足


月曜日早々真上の節目にタッチし反発下落。
ここからは調整の下げを取り押し目を拾うという戦略で変わらずです。

4時間足


4時間足は変わらず上昇継続です。

1時間足


1時間足は節目タッチ後下落しましたが、直近高値とMAに重なる価格帯で反発上昇。

15分足


まだ、あまり無理して売りを狙う相場環境ではありません、売れる根拠が20年前の高値だけなので、もうちょっと停滞を見たいです。

以上です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。