6/21(火) ドル円トレード

リアルトレード結果

6月21日のドル円トレード解説です。

4時間足

1時間足

15分足

5分足

シナリオではもう一度大きな調整を予定していましたが、先週の下否定の形はレンジ停滞後すぐに続伸するパターンもあるので、ダメならダメで仕方ないですが試した価値はありました。
懸念は真上の節目、仮に負けても1敗で済みます。

以上です、今日もありがとうございます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。