8月7日ドル円相場環境認識

Uncategorized


Yusukeです。
今週の相場も今日で終了ですね、雇用統計ですしあと少し頑張りましょう。


4時間足

今朝もTwitterで呟いたのですが、相場環境は特に変わらず
長期ダウは下落トレンドから高値切上→安値も切上て上昇転換です。

短期ダウは、前提の長期が上昇トレンド転換なので、ここは安値の切上を見ていきます
短期安値は切上ており買い優勢です。


移動平均線は長期中期共に、傾きの優位性、レートの上下の位置共に売り優勢
短期も下に傾いているので売り優勢なんですが、ただダウ的に上昇なのでどっちつかずですがどちらかというと優勢なのは切上ダウ。

1時間足

長期ダウは、安値更新幅を減らし、切上に変わり→先ほど高値も切上たので
上昇ダウ成立。
短期も前提の長期が上昇転換したので安値だけを見て、これも切上確認。

移動平均線は長期が売り優勢ですが乖離した状態。
短期は買い優勢で中期が下向きのレートは上なので、どっちつかず。

15分足

ちょっと時間が押してきたので、文字は書きこんでいません。
ダウは上昇で、移動平均線は短期中期が上ですが長期の下向きが気になりますが
流れは上です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。