8月16日ドル円週末相場環境認識:コツコツ積み上げるのは資金ではなく自分自身の技術

Uncategorized

Yusukeです。

少し間が空いてしまいましたが、週初めの月曜日に備えてドル円の相場環境認識をしていきたいと思います。

4時間足

ダウは高値切上→安値切上げに変わって分かりやすい上昇トレンドの定義が成立しましたが、すぐ上には上位足の水平線節目と移動平均線が控えていたので、上昇するかもしれないけどただ逆行する要素も強かったので、今週はあまりトレードできていません。

ドル円は一気に抜いてきましたが、自分の得意な相場環境ではないので、静観です。
いつも言っている通り勝てる理由を探し出すと、負ける要因→逆行しやすい理由を無視し始めるからですね。

1時間足

長期ダウは上位足の節目に当たり高値の更新幅が小さくなり安値を割ったことで上昇はいったんストップ、ただこの赤いラインは上位足で確認できる節目なので、すんなり割ってトレンドを築くとは考えにくいです。

移動平均線は長期が水平状態でどちらかというと下向き
中期が水平、短期が下向き

まあ分かりにくい、こういう相場は嫌いですね。。長期では手出し無用です。
更に下位足でトレードするしかないです。

ここで、じゃあそこら中に抵抗帯が有って、どこでトレードするの?と疑問に思われるかもしれませんが、本来トレードできる場所というのは少ないです。

5年、10年と生き残ってしっかり利益を上げていくためには思い切って、優位性の低い場所は捨てることが重要です。例えば直近ドル円の上昇というのは『結果論』なので、腑に落とせないままトレードをする必要はありません。

それだと稼ぐことは出来ませんが、余計な負けを積み重ねることを防ぐことが出来ます
これは本当に大事な考え方で、

今はどれだけロット数が少なくても、確実に自信のあるところだけトレードしてほしいと常々思っています。

恐らく1万通貨、10万通貨で取引されていると思うのですが、それで勝てていて、十分というのならそれで良いと思います。
ただ、イマイチ確信が持てないところで何年もトレードを続けてしまい、何とか数十万円の利益が積み上がりました。じゃあ、いざロットを上げた時どうなるかというと。。
今までコツコツ積み上げてきた利益というのは下手をすると数トレードで溶けます。

本当に一瞬です。



※ここから少しリアルなお金の話になりますm(__)m

今の僕のロットは100万通貨なので、ドル円で1pips動くと10000円の損益です。
という事は、確信を持てないところでトレードしてしまうと、反対に10pips動いたら単純にマイナス10万円の損失です。

確信を持てないままでいると、コツコツ積み上げた利益というのは、ロットを上げた時一瞬で奪い取られるという事実です。

コツコツ積み上げるのは資金ではなく自分自身の技術です。

最悪トレードは週に1回とかでもいいと思っています。
確実に10pipsくらい動くような所というのは割とあります。だけどそんなに多くは無いですが、確信を持って100万通貨でその10pipsを取れれば、月に5回エントリーして50万円の利益、100%は無いとしても、恐らく損切幅は数pipsのはずなので、40万円は固いと思います。

何を根拠に40万円なのか分かりませんが笑
僕と同い年の会社員の方の平均月収ということにしておいてください。


自分が環境認識をして、やりにくいなと感じたら、思い切って捨ててください。やる必要は無いです。目先の数千円、数万円というのはたまたま取れる時もありますが、やはり安定しません、大体プラマイ0で終ったりします。何度も言いますが目先の利益を取るのではなくて『優位性の高い、そして毎回丁寧なトレード』を長期間にわたって心掛けてください。

稼ぐのはそれからです。

********
【参加無料のトレードの悩み相談コミュニティ】
https://discord.com/invite/5pxHjYH

YouTube(メイン)
https://www.youtube.com/channel/UC_nOBrr5HeLtcwb4QWQYV-Q

サブチャンネル(相場分析用)
https://www.youtube.com/channel/UCiCnj3bFUAFH-sIMSGc93qw

ブログ
https://fxvietnam.home.blog/

note
https://note.com/yunasunakeho






%d人のブロガーが「いいね」をつけました。