10月12日(月)ドル円相場環境認識:出来る理由を自分に問いかける

Uncategorized


ユースケです、ブログを習慣化する事にてこずっていましたが、毎日無理せず続けるにはどうすればいいのか?と、出来る理由を問いかけながら

・1通貨に絞る
・完璧を目指さない
・とりあえず本業はトレーダーなので、最初は自分の書きたい事を書く

これで行こうと思います。

ドル円4時間足の前に日足です。

まずここに1本

基本的に5分15分足でトレードする為
こういった日足レベルで転換している、認識される水平線は引くようにしています。
そして下を割ってからエリア分けが出来ますね。

4時間足

日足の節目に当たり反転下落、さすがにデイトレでショートエントリーは厳しいポイントですね。なぜなら高値安値どちらも切下げを起こしていない。
スキャルなら可能です。

ダウは上昇から先ほど安値を割り方向感無し。
ここで高値切下げ判定されれば売っていきたいところですが、すぐ下に日足の移動平均線が上を向いているため、易々と売らせてはくれなさそう。

1時間足

ダウは下落継続中。
朝一窓開けの急騰が気になったんですが、そこがレジストされ全戻し後、高値切下げで5分足でショート、トレンドの終盤のためRR1:2で完結。ただあまりきれいなトレードでは無いですね。
その違和感はやはり4時間で上昇ダウだったこと、そして落ちれば押し目買いが発生しやすい。

ここから売っていくには一度高値切り下げを確定させるレンジが欲しいのと、そうこうしている間に日足の移動平均線が迫ってきている、ここを下に潜りこませ、買いの起点をレジストさせれば少し長めに売っていけそう。

5分で買うなら下げ止まって安値を切り上げてから移動平均線が下から上に傾く時ですが、NYにかけてそういったシナリオが考えれるかもです、ここから売るのは完全に底値を掴まされそうなので、保留ですね。

ユーロドル、ポンドルも監視していますが、とりあえずドル円だけでご勘弁をm(__)m
あと、ちなみにですが日経225も超長期で売り場を探っております。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。