10月14日(水)ドル円相場環境認識

Uncategorized


ユースケです!続いてます。

4時間足

これは売れたんじゃないかなと思います^^分かりやすい形ですね。
ダウは安値切下げ後、高値も切下げ下落トレンド形成。
ただ、今から売るには遅いので、もう一度戻り目を待ちたい、日足を見るともう一段下がるかどうかというところですね。

移動平均線の優位性は短期と長期は売り、中期が下抜けで売り優勢。

1時間足


ダウは下げトレンド確定ですが、少し節目が気になる程度。ポンドル、ユーロドルの急騰が起こりそれぞれが戻り高値を更新したことによりいったんの下げは終了、少なくとも逆相関のドル円は上がりにくい形を作る。

移動平均線は、長期である日足が気になるので若干の戻しがありそう。

NYで取引するには、上げも下げもスキャルでいくしか無さそうですね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。