12月3日(火)のテクニカル分析

Uncategorized


ダウ、移動平均線、水平ライン (補足でMACD)を使用したシンプルかつ本質的なチャートの解説をしていきます。



本日のドル円の流れ

【ドル円 4時間足】

長期ダウは上昇ですが、直近安値を割ってきて売りの力も強いため下も検討できるか?

なんにせよ少し難しい相場になってしまいました。

移動平均線も短期は下向き、長期も上から水平

このラインと75SMAをレジされることによって売りが検討出来ます。

 

【ドル円 1時間足】

 

 

 

 

 

 

落ちましたね、ここで売るには収縮から拡散を待ちたい

ただそうなると時間がかかりそうなので下位足の15分で条件を待って売るほうがよさそうですね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。