11月2日(月)【FX】ドル円相場環境認識:日経225環境認識

環境認識

Yusukeです!
いよいよ明日アメリカ大統領選挙が始まりますね^^
前回の選挙は経験したことが無く、大きな相場はコロナショックくらいしか経験したことがないです。

コロナショックの時は粗削りながらでも今まで自分が取り組んできたことが証明された相場でした。
ただ今回の選挙の相場は、事前に大きく動く、ボラが上がると分かっているのでコロナショックの時とは少し違うんですよね。
雇用統計のように事前に動くと分かって待ち構えている雰囲気に似ています、
なので恐らく初動は数分単位で100pips単位で上下するような相場になり、スキャルパーの独壇場になるのかなと思っています。
僕も初日~スキャルで行きます、基本デイトレですが今でも得意なのはスキャルピングなので。

そして1日2日経過すればある程度激しい値動きは落ち着く可能性はあるので(落ち着くといっても恐らく1日の値幅が100pips越えはしばらく続くと思います)
その後はテクニカルが効きだす、前提の流れを継続させた値動きが続くと見ています。

今いる価格帯は週足月足レベルの節目に存在しており
超長期の水平線が引ける場所でもあります。

水平線というのは『トレンド方向を確定付けるターニングポイント』と認識しているので、そういった節目で短期間のうちに数百pips動くという事は、スイングレベルでトレンド方向を確定付ける可能性が高いと見ています。

    【環境認識】
    僕のトレード手法の根本であるダウ理論、移動平均線、水平線を基に
    かんたんにお伝えしていきます。
    5分、15分足のデイトレを行うために
    長期トレンド4時間足から中期トレンド1時間足の分析をしていきます。

4時間足


トレンド方向は下ですが、更新幅を減らし高値を更新、安値は切り上げかどうか微妙なところなので、15分で買っていくならもう少しレンジ停滞してほしいので買えません、買えるなら5分足。
ただ安値切上げに関してはここで大きく売られない限りほぼ確定。こういう意見が分かれそうな相場では手を出さないという判断が賢明ですね、選挙も近く様子見相場にもなりそうなので。

1時間足


1時間ダウトレンドは高値安値切上げの上昇、そしてそのままずるずると高安値更新し継続中です。
5分で買い相場、15分は先ほど言った通り少しリスクが高い。

移動平均線は短期中期が買い優勢、長期は乖離しており売り優勢。

割ときれいな形なので

相場というのは不確定要素が非常に多く、全てが分かるトレーダーは存在しないので、その中でも分かりやすいパターンを見つけ自分は今上位足から俯瞰して見た時、どの位置に居るのか把握する事は非常に重要になってきます。もちろん全て思い通りにはならない、ファンダで大きく流れが変わる可能性もあります。
ここで勝ち勢と負け勢がキッパリ分かれると思っていて、場所を把握し最後に優位性が高まればトレードをする。
形が崩れればシナリオも崩れるので、その時は『トレードしない』と割り切ればいいんです。
ここで無理してトレードするから買って負けて迷いが生じ疑心暗鬼なって結局テクニカルは使えないと結論付けるのかなと思います。

日経225考察


日足です。
上げ幅を減らしながらもしぶとく上昇継続中、ただ選挙後は違った風景が見れそうですね(^^;
移動平均線は中期長期が買い優勢、短期は売り優勢。


4時間足です。
下げダウトレンドでいったん底をついて上昇中、この上昇後に最高値を越えてこなければ日足レベルの高値切り下げが確定するので、売り圧は強まる可能性。

********
【参加無料のFXコミュニティ】
https://discord.com/invite/5pxHjYH
YouTube(メイン)
https://www.youtube.com/channel/UC_nOBrr5HeLtcwb4QWQYV-Q
サブチャンネル(相場分析用)※こちらがメインとなりつつあります
https://www.youtube.com/channel/UCiCnj3bFUAFH-sIMSGc93qw
ブログ
https://fxvietnam.home.blog/
note
https://note.com/yunasunakeho

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。