11月6日(金)【FX】ドル円、ユーロドル相場環境認識

環境認識

Yusukeです。
ブログの毎日更新ですが、大分慣れてきたのでそろそろ投稿する時間帯を早くしていきたいと思います。
なるべく朝一がベストだと思いますが(^^;
頑張っていきます。

    【環境認識】
    僕のトレード手法の根本であるダウ理論、移動平均線、水平線を基に
    かんたんにお伝えしていきます。
    5分、15分足のデイトレを行うために
    長期トレンド4時間足から中期トレンド1時間足の分析をしていきます。

ドル円環境認識

4時間足


ズドンと落ちましたね。週足サポート帯をレジスタンスされた後、日足のサポート帯を割り一気に下目線。
ダウトレンドは下落が開始されたところでまだ下落しそう、
移動平均線の優位性も全て売り優勢。
FXを始めたころはこういう場所で逆張りの買いを入れたりナンピンしまくって溶かしていました。
勝てる時は勝てるし、そういった手法で何とか生き残っている方もいるんでしょうけど、相当の技術が必要ですし、最初の頃はおススメしません、というか基本は流れに逆らわないトレードを心掛けましょう、流れがある程度でも把握できていたらエントリーポイントが少しズレてもプラスで終えれる可能性は高まります。もちろんエントリーポイントも経験を積み重ねるごとに研ぎ澄ませていく必要はあります。

ちょっと新しい試みで、今の現在地を図にして表してみたんですが。
ハッキリ言って相場なんて絶対ではないですし、そういうものなんだなと思うくらいにしておいてください(^^;

1時間足


ダウトレンドは高安値切下げ後一度大きく伸びて少し停滞しています。
基本は戻り売り、ただ15分足で売るには少し4時間足が遠いのでリスクが高い。であれば5分足トレード。

移動平均線は収束から拡散した後で全て売り優勢です。そして今日は雇用統計なのですが、この位置で停滞をして発表時間を迎えれば流れは下なので、そのまま行きそうですね。ネックは103.094付近の価格帯に日足の節目が存在していることくらいです、そこでどういった戦いをするのか。

ユーロドル環境認識

4時間足


ドル円と逆相関との関係になり易いユーロドルですが、安値割ったかと思えば一気に急騰してきましたね、横目でチラチラ見てたんですが、あまり好きな押し目の形ではないのでスルーでした。。ドル円に集中。

ダウトレンドは直近戻り高値を一気に越えて安値も切り上がり上昇、ややダウの切上安値の判断がし辛いですが。
そして真上には月足でも意識される節目が存在するので、ここをめがけての買いは抜ければ美味しいんでしょうが、静観です、抜けた後に考える。
移動平均線は全て上向きで買い優勢です。

高値更新した後に選挙で安値を割ってしまったけど、結局サポート判定して転換の形で上がっていくパターンですが。普段切り上げ切り下げを見ている者としてはこういうのは止めてほしいです笑。ただ相場に絶対は無いので柔軟に対応していくか、もしくは違和感があれば手を出さないと判断するのが賢明です。

1時間足


長期ダウトレンドは上、ただこの真上には月足の抵抗帯が存在しているので、迂闊に向かって買いたくはないですね。買うにしてもいったん上がった後なので、ネックラインをサポートしてからが賢明なんですが、ただ現状サポートされていそうにも見える、ただ移動平均線を見ると高値掴みしそうな形でもあるので、やはり4時間足の移動平均線が近づいてきて収束拡散を待つ。

********
【参加無料のFXコミュニティ】
https://discord.com/invite/5pxHjYH
YouTube(メイン)
https://www.youtube.com/channel/UC_nOBrr5HeLtcwb4QWQYV-Q
サブチャンネル(相場分析用)※こちらがメインとなりつつあります
https://www.youtube.com/channel/UCiCnj3bFUAFH-sIMSGc93qw
ブログ
https://fxvietnam.home.blog/
note
https://note.com/yunasunakeho

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。