11月8日(日)【FX】週末ドル円とユーロドル相場環境認識 Q&A動画

環境認識

Yusukeです!
それでは週明けに備えて現在の相場環境を行っていきたいと思います。
そういえばバイデンが大統領当選確実との事なので、週明けは窓開けする可能性があるため、明日の朝一は当然再度環境認識をする必要はあります。

    【環境認識】
    僕のトレード手法の根本であるダウ理論、移動平均線、水平線を基に
    かんたんにお伝えしていきます。
    5分、15分足のデイトレを行うために
    長期トレンド4時間足から中期トレンド1時間足の分析をしていきます。

ドル円環境認識

4時間足


週足サポレジして日足のサポート帯も割り下げ勢いが増す形です。
ダウトレンドは下降でもう一段落ちるかどうかというところ、ただし売るにしてもすぐ下の抵抗帯が気になるので無理に売らない。
移動平均線は全て売り優勢ですね。

15分足でトレードする場合
買いは今のところ無し
売りは4時間足の移動平均線が近づいてきて戻り売りに参加するまで待つ。

現在地はあくまでも大まかな目安と捉える。

1時間足


ダウトレンドは下降ですが、やや高安値ともに下げ幅減少、そして下には抵抗帯の存在。
直近の雇用統計の上げも少し気になるので、戻り目を作る可能性が有ります。
ただ大枠ではまだまだ下目線は継続です。

移動平均線は全て売り優勢ですが、長期と中期が乖離しているので、やはり一息つきそう。

5分足での買いは、、ここからはチャンスは少しありそうですがリスクが高いです。高値安値どちらも切り上げていないですし長期である1時間の移動平均線もまだ売り優勢。
5分足の売りは、、ネックはやはり下の抵抗帯。ズドンと落ちるかもしれませんが、そこはギャンブルになるのでやりません。当然売るならレジスタンス確認してから。

ユーロドル環境認識

4時間足


ダウトレンドは上、ですが違和感は分かりやすい押し目が無い事です。
そう考えると迂闊に15分足では買いづらい。
移動平均線は全て買い優勢ですが短期MAからは大きく乖離。抵抗帯に当たり、強い上昇トレンドでMAからも乖離していますが、かといって乖離を埋めるショートも15分足では当分無理そう。


現在地も、うーん、分からないです笑
手出しするなという事でm(__)m
分かりやすいところを把握出来たら、次はどのトレンド、波を取りにくいかシナリオ立てるのみです。

1時間足


ダウトレンドは上昇、よって買い優勢。
移動平均線は全て買い優勢。
誰もが上昇と認識する場所なので、ここから5分で買うにしても短めで必ずサポート確認。
売りに関しては、高安値切上途中なのと、移動平均線が上向きで迫ってきているので無理。
ここで高値が切り下げて1時間足の移動平均線が売り優勢になれば検討は出来ますが、ただ下からの買い圧が強いためリスクは高いです、リスクというのは反対売買の事で逆行リスクの事です。

ディスコードメンバーさんのご質問回答

チャンネル登録&感想コメント&高評価よろしくお願い致しますm(__)m
※ご質問はコメント欄で受け付けます

********
【参加無料のFXコミュニティ】
https://discord.com/invite/5pxHjYH
YouTube(メイン)
https://www.youtube.com/channel/UC_nOBrr5HeLtcwb4QWQYV-Q
サブチャンネル(相場分析用)※こちらがメインとなりつつあります
https://www.youtube.com/channel/UCiCnj3bFUAFH-sIMSGc93qw
ブログ
https://fxvietnam.home.blog/
note
https://note.com/yunasunakeho

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。