11月9日(月)【FX】ドル円、ユーロドル相場環境認識

環境認識

Yusukeです!
今週もしっかりシナリオ立てて無理せずトレードしていきましょう。

    【環境認識】
    僕のトレード手法の根本であるダウ理論、移動平均線、水平線を基に
    かんたんにお伝えしていきます。
    5分、15分足のデイトレを行うために
    長期トレンド4時間足から中期トレンド1時間足の分析をしていきます。

ドル円環境認識

4時間足


ダウトレンドは引き続き下継続中、移動平均線は全て売り優勢。目線は下。
気になるのはすぐ下に控える日足の抵抗帯。

15分の買いシナリオは今のところ無し。
ダウは下降、移動平均線も売り優勢のため。
15分売りシナリオですが、売るための条件のサポレジ帯が遠いのでまだ出来るのは5分足トレードか。

現在地はあくまでも大まかな目安と捉える。
鵜呑みは厳禁ですよ笑

1時間足


ダウトレンドは下降継続、ただ先週末から高安値切下げ幅は減少しており、下に抵抗帯もあるためいったんは買っていけるか?
僕は買いませんが4時間足のMAが下向きに鋭角に向かってきている事と、1時間足ではまだ微妙に安値も切り上げていない、微妙という事は迷っているトレーダーは多いのでダマしの確率も上がるので手を出さない。
高値に関しても切下げ幅は減少していますが、雇用統計でつけた高値が、直近の戻り高値を越えていると判定されていれば、やや買い勢が出現してくる相場。基本売り目線です。

5分で買うには、4時間足の移動平均線まで距離があるので、しっかり安値の切上を待ちたい。それも短めで。
売るには4時間足の移動平均線が戻り売りに参加するまで待ったほうが良さそうです、直近の雇用統計の急騰がどうも買いの狼煙に見えるので。

ユーロドル環境認識

4時間足


ダウトレンドは引き続き上昇。ここまで分かりやすい押し目が無いためいったんの調整が入る可能性が有り、ここからは僕は買えませんね。
移動平均線は全て買い優勢、ただレートは短期から乖離しているため15分で買うのは無しで、売りも強い上昇トレンド継続中なので無しです。

1時間足


ダウトレンドは上昇です。ただやや高値更新幅を減らしてきたか、15分を上位足とした1分足スキャルは売りを狙えるかどうかというところですが、まだまだ買い圧は強いので油断は禁物。

移動平均線は中期長期は買い優勢ですが、短期が上向き→水平→下向きを繰り返しています、1時間足を上位足とした5分足トレードでは移動平均線が売り優勢になるだけではなく、高安値の下げの定義が成立するまで待つ必要があるので、迂闊に売らないようにする。

【参加無料のFXコミュニティ】
https://discord.com/invite/5pxHjYH
YouTube(メイン)
https://www.youtube.com/channel/UC_nOBrr5HeLtcwb4QWQYV-Q
サブチャンネル(相場分析用)※こちらがメインとなりつつあります
https://www.youtube.com/channel/UCiCnj3bFUAFH-sIMSGc93qw
ブログ
https://fxvietnam.home.blog/
note
https://note.com/yunasunakeho

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。