11月13日(金)【FX】ドル円、ユーロドル相場環境認識

環境認識

Yusukeです!
ドル円の値幅なんですが、全くもって期待外れですね(^^;
割と数か月前から楽しみにしていたんですが。
まあいつも通りブレずに同じトレードしていくだけなので、問題無しです。

    【環境認識】
    僕のトレード手法の根本であるダウ理論、移動平均線、水平線を基に
    かんたんにお伝えしていきます。
    5分、15分足のデイトレを行うために
    長期トレンド4時間足から中期トレンド1時間足の分析をしていきます。

ドル円環境認識

4時間足


4時間足ダウトレンドは上昇転換し、そこから変わらずです。
引き続き15分足で買うシナリオは前回安値のネック付近をサポートに変えて下位足の安値も切り上げてから。
売りは、もしここでもうしばらく停滞されて高値切り下げと安値を割ってきたら検討しますが、今のところ無し。

移動平均線の優位性はバラバラ。
短期:売り優勢
中期:買い優勢
長期:売り優勢

1時間足


ダウトレンドは高値を切り下げ安値も割ったので下降トレンドですが、
下に抵抗帯があるためここでの売りは危険、売るならブレイク後のレジスト確認。

ここに関しては4時間足の押し目買いゾーンだと認識しているので、
5分で売れても短く取るスタイルです。

買いに関しては、下の何もない価格帯が気になって買いづらい、いわゆる浅い押し目の状態で、上位足の押し目買い勢が参加しない場所、という事はそこまで落ちる可能性がある。

ユーロドル環境認識

4時間足


ダウトレンドは、うーん際どいんですよね、下げ圧が強く安値を割ったとも捉えれるんですが、
日足では押し目買いゾーンなので。。そして移動平均線は全て買い優勢なので、どうしても思惑が交錯するところ。

1時間足


ダウトレンドは高安値切上で上昇転換。
下にサポート帯もあり、長期MAが買い優勢。
ひとまずここで売られる要因を上げてみると4時間足レベルで高値が切り下げている事、それくらい。
ここで再度売られるパターンはネックラインの押し安値を割られてレジスタンス転換した時。

********
【参加無料のFXコミュニティ】
https://discord.com/invite/5pxHjYH
YouTube(メイン)
https://www.youtube.com/channel/UC_nOBrr5HeLtcwb4QWQYV-Q
サブチャンネル(相場分析用)※こちらがメインとなりつつあります
https://www.youtube.com/channel/UCiCnj3bFUAFH-sIMSGc93qw
ブログ
https://fxvietnam.home.blog/
note
https://note.com/yunasunakeho
有料添削コミュニティ
https://note.com/yunasunakeho/n/n66cc58599894

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。