1月8日(水)のドル円テクニカル分析

Uncategorized


本日21時台のドル円の流れです

【ドル円 4時間足】

【ダウ】

長期ダウは日足の節目を割ってきましたね。

おなじみの年末のポジション調整、下降ダウ継続中ですが

ここにきてファンダを全戻しして直近高値まで迫ってきています、

この日足節目を再びサポートしてくるのか、

短期ダウは安値更新の高値更新

【移動平均線】

20SMAは下から上向きに変わっていますね、75SMAは下

上位足、日足週足の戻り売り勢力が控えているので、安易に買って長く保有するような所では無いです

 

【ドル円 1時間足】

【ダウ】

長期ダウはラッパ型ですが節目サポートが確認できれば高値更新 + 安値切上げになるので上昇ダウ成立で買いを狙える相場になります、ただし先ほど言った通り、上位足の戻り売り勢力が控えているので、長く持つのは禁物ですね。

短期ダウは上昇ダウ

 

【移動平均線】

移動平均線は75SMA、20SMAともに上です

ただし長期は下

買うなら安値切上げ、下位足でも切上確認のサポ確認、収縮から拡散

15分足で見たほうが良さそうですね。

そして売るなら最低でも節目を明確にレジスタンスされて尚且つ

上位足の高値切り下げを確認したいです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。