【FX】手法がシンプルな理由

ダウ理論 FX初心者

下のチャートは、実際に履歴を見せてもらい、間近で、オンラインでトレード見せてもらい、言動も一貫してブレない、リアル専業、億トレーダーの方々のチャートです。

<ボリバン2σのみ>

<移動平均線1本※僕の場合これに近いです>

<そもそもローソク足のみ>

<ボリバンと超長期の移動平均線>

Yusukeです。
今日のブログはノウハウ系では無いのですが。

実際の専業トレーダー、億トレーダーという方々はどんなチャートなのか
結論『いたってシンプルだった』という事実をお伝えしようと思います。

そして僕も行きついたのはシンプルな手法です。

先日以下のようなツイートをしました。

シンプルと簡単は似て非なるもの

まずトレードというのは他の物事と一緒で非常にシンプルという事。そして勝ち続けていて本物のトレーダー程、難しい事はしておらずひたすらシンプルな取引を繰り返しているという事実があります。

Twitterを見て驚いたんですが、初心者の人はもう少し本質的なものを見たほうが良いかなと思います。
ここは割愛します。

僕が好きな偉人の名言があります

    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
    「シンプルにするっていうのは、複雑である事よりずっと難しいんだ。シンプルなものを生み出すには、思考をシンプルにしなければならないからだ。しかしそうする価値はある。そこに到達できれば、山をも動かせるからだ。」スティーブジョブズ
    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

例えばトレード以外の分野でも当てはまり、スポーツの世界でも芸術の世界でも、裾野は広がり起業やライフワーク、普段の仕事。
その道の一流の人間はいたってシンプルで、複雑で難しい事をしていると思いきやシンプルを極限まで極めています。

シンプルは色あせない

Twitterを見ると、「順張りは古い」「今はこのインジが流行り」的な意見が散見されたりしますが、結局値動きというのは『人間の集合心理』で動いているため、人間そのものが全く別のお金に興味が無い生き物に生まれ変わる以外は、シンプルなインジやそもそもローソク足だけというのはいつの時代でもどの国でも普遍的なものとしてあり続けるのかなと思っています。
要は時代と共に廃れないという事、いつまでも使えるという事です。
それはつまり本質だという事。

実はシンプルより複雑にする方が簡単

複雑にしようとするのは誤魔化しているのと一緒で、それは結局大切なものを隠してしまい【トレードで言う値動き】そして初心者や勝てない人ほど余計に複雑にするという事実。

絡まった糸を余計に絡まさせているので、それはもちろん難易度は上がり中々勝てるようにはなりません。

極論ローソク足だけでも勝てる

僕は水平線の検証するときはローソク足以外何も表示させません。
何故ならそれが一番上達が早いからです。

トレードの断捨離をする

僕は様々なインディケーターや指標、ゾーンなど試してきましたが、結果
・トレード足はMA3本
・1つ上の時間足はMA2本
・2つ上の時間足はMA1本
だけです。
トレードが中々上手くいかない人に言いたいのは
『一度全て取り除いてみましょう』ということ。

断捨離です。
部屋の掃除や引っ越しする時、過去の未練を断ち切りたい時にするアレです
勝てない人は一度立ち止まって考えてほしいです。

初心者から勝ち組まで皆同じチャートを見ている、もちろん証券会社によっては違和感のあるヒゲや1~2pips程度の誤差はあると思いますが、『基本的に全員同じものを見ている』という紛れもない事実。

じゃあ勝てているトレーダーはシンプルな手法という事は、勝てていない人は『不必要なもの』を見ている可能性が極めて高いです。
なのでローソク足のチャートに戻るんです。
本質と向き合うために。

想像してほしいのですが、例えば自宅にいる時火事が起こったとすると、突発的に『必要な物』っていうのは割と限られていると思います。
現金、スマホ、記念品、ペット(物ではないですが)‥等

意外と少ないんですよね、じゃあ相場でも同じような考え方が当てはまります、『全て取り除く』そうするとこれに気付きます。
【自分は何故これほどまでにインディケーターに頼っていたんだろう】
もしかしたら気が付かない方もいるかもしれませんが…
そして思考がクリアになる。

僕の手法は
ダウ理論が基本でインジは移動平均線のみです。
自分に必要な物をピックアップした結果で、今まで複雑な考え方やインジ、ツールを断捨離し、一線を画す、今までと区切りをつけることで判断材料を少なくし、その限られた材料のみで判断することで大きな自信に繋がり、結果トレードスタイルの修正に繋がり、自分の手法に行きついたという流れです。

今日もありがとうございました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。