【FX】初心者の方へ「なぜリアルじゃないといけないんですか? デモじゃダメなんですか?」

FX初心者

Yusukeです!
簡易ブログが続きます。

まだバタバタしています、今回も綺麗ごとは一切言わず自分が正しいと思う本音を書いていきます。

ブログのお題は10年ほど前に話題になった
民主党の『仕分け事業』を少しもじっていますが

なぜ1番じゃないといけないんですか? 2番じゃダメなんですか?

から来ています。

※ちなみにそもそも1番を目指さないと2番にも3番にもなれないというのはどの世界もそうですので、この考え方は根本的に競争原理が理解出来ていないと僕は認識しています。
それは置いていおいて。

  • デモかリアルかどっちがいいのか?
  • 僕の経験上、勝ち組は最初はデモトレード
  • アフィリエイターや証券会社の意図を読んでほしい

デモかリアルかどっちがいいのか?

僕の場合は確か最初に数週間?デモ→半年リアル→溶かす→半年デモ
少し曖昧です。

リアルで身銭を切らないと勉強にならないという意見も確かに認める。
これは当然ですが人は身銭を切らないと真剣にならない傾向が強いため、僕の場合は何かを勉強する際は自己投資という点も含めて身銭を切ることがほとんどです。
ただ、問題は『その検証方法や溜めているデータは正しいのか?』ということです。

検証をして統計をとったり、データーを溜めること自体デモでもリアルでも同じ値動きをするため、普通に考えてテストをするという意味でも『デモトレード』が
どう考えても懸命な判断だと思います。

恐らく建前は『身銭を切る』本音は『早く稼ぎたい』
これに尽きるはずです。

僕もそうだったので。

何回も言いますけど、最初は稼げないです。

単年で稼げるのは100人にいれば10人
更に3年5年と安定して稼げるのは100人いれば1人
※もっと少ないとも言われています。

確率的にも稼げない可能性が圧倒的に高いのに、何故最初からリアルトレードをするのでしょうか?
ハラハラ感ドキドキ感を感じたいなら他のギャンブルで良いと思います、FXは敷居が低い分溶かそうと思えば一瞬です。

デモですら大真面目真剣だった

デモで真剣に出来ないけどリアルでは出来るというのは、正直あまり聞かないです。

僕はデモで検証し、実際にデモエントリーする時も鼓動が高まっていました、負けたら実際のお金が減ったわけでもないのに物凄く悔しかった記憶があります。
何故悔しかったか?

実際のリアルと同じだと考えていたからです。

『このままだとリアルでも資金は増えないな。。』

なので今リアルトレードをしたところで湯水のようにお金を垂れ流すだけだなと。

リアルでトレードしましょうなんて怖くて言えない

自分の手法を試す人に対しては基本デモを推奨しています。
何故かというと。

『当人の人生を悪い意味でも変えるかもしれないのに、リアルトレードしましょう』なんて言えないです。

責任とれません。

だからきれいごとも言わないですし、細かく細かく損切場所や環境認識、エントリー根拠を発信しています。
全く受けの悪い資金管理が重要という内容の発信もしている訳です。

『僕はあなたではないので、当然どんな性格かわからない』

ギャンブル性なのか、羽目を外しやすい性格なのか、分からないからデモを勧めています。

僕の経験上、勝ち組は最初はデモトレード

僕も勝てるまでは、デモとリアルの期間の比率は1:1くらいだと思います。

『知り合いの専業は1年間デモ』
理由を聞いたら
「自分が分からないものにリアルのお金を投じれるわけが無い」

僕は最初からリアルだったので少し耳が痛かったです。

『最初からリアル、既に欲に負けている。負け組予備軍』

他の勝ち組の方も

『デモ時代から自ら徹底してトレードノートをとり続けデータを溜めた』

「デモとリアルの違い?あんまり考えたこと無かった」

この時点で少し普通の人とは違っていたりしますが、もちろんいきなりリアルでやる人間は勝ち組になれないのかというとそういうわけではないですよ。

悪質アフィリエイターや証券会社の意図を読んでほしい

大きな利益に惑わされずデモに励んでほしいと切に想っています。
Twitterをやってみても、今までの肌感的にも3か月から半年で途中で止めて、FXの参加者というのは入れ替わっています。

当然証券会社も口座を開設してもらいリアルを勧める発信者は『全て分かっています』

全員が勝てる世界じゃないというのは僕も重々承知していますし、何なら僕の手法というのは『ロング勢、ショート勢が負ける瞬間を狙う手法』です。
結局僕の利益というのは、そこで諦めてロスカットした誰かのポジションを掴んだということなので、言っていることは矛盾しているかもしれないですが、
だからこそ毎回いい加減にせずに事前に段取りを組んだ当然完ぺきではないながらも丁寧なトレードを心がけています。

せめてフォロワーさんやこのブログを読まれている方は全員生き残ってほしいからこそデモなんですよね。

・自分が何をやっているのか把握できていない
・ルールを破ってしまう
・相場の流れがいまいち掴めていない
・勝率も把握できていない
・過度なまでにFXに対して期待を寄せている
・腑に落ちていない

それはあなたはまだまだリアルではなくデモをやれというサインです。

デモでやって修練を積めば生き残れたであろう人が、いきなりリアルをして短期間に口座の何十%も溶かし、そして退場していく、気の良い人もいたし、尊敬できるような人もいましたがほとんど退場していった。
僕としてもそういった人たちが居なくなるのは面白くないし、残念な気持ちでいっぱいです。

同じわらじを踏んではいけない。

以上です
今日もありがとうございました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。