1月11日(月)【FX】ドル円相場環境認識:2つ上のMAとレートの乖離を見る

環境認識

Yusukeです。
先ほど雪国から帰宅し、配信を終え残りはNY時間のみですが、復習も兼ねて環境認識をしていきたいと思います。

    【環境認識】
    僕のトレード手法の根本であるダウ理論、移動平均線、水平線を基に
    なるべくシンプルにお伝えしていきます。
    15分足のデイトレを行うために長期トレンド4時間足から中期トレンド1時間足の分析をしていきます。
    5分足のデイトレからスキャルを行うために長期トレンド1時間足から中期トレンド15分足の分析をしていきます。
    ※今現在は5分足トレードで固定しています。
    ※売買タイミングを指示、または推奨するものではありません。
    ご自身での投資判断をお願いしますm(__)m

ドル円環境認識

1時間足


8日の雇用統計で103.893ラインの節目で返され浅い調整で終り、今朝そこをサポートに変えてきて、買い継続中。

ブログを書いている途中に高値をブレイクし伸びるところまで伸びてきましたね、現状1時間足の
ダウトレンドは上昇中
移動平均線の優位性は買い
なので5分足では
基本は買い目線。

NY時間に少なくとも売りは無い。

売りたいなら、1時間足のダウトレンドは下降に移る、要は高値を切り下げて上昇トレンドを終わらす、そして当然移動平均線はレートの上に位置し傾きも下向き、そして今までサポートされていたラインをレジスタンスに変える必要がある。
以上を踏まえると、どう考えてもNY時間にそこまで相場環境が移り変わるとは思えないです。
値ごろ感ショートはご法度です、それをするなら最初から最後までそういった売買手法を貫き通すこと。

では5分足ですぐすぐ買っていけるかというと、1時間足レベルのサポート確認したいのと、今は移動平均線も乖離した状態。

何度も言いますが、トレンドに乗り遅れた場合は『指をくわえて待つしか無いです』
そして移動平均線が再度近づいてきて、それでもなお切り上げていて、サポートを確認できる場所であれば買っていく。
ひたすらこれの繰り返しです。

15分足


15分足は上昇ダウで移動平均線も収束拡散、前回高値をサポートに変えてきているので、1分足では短くでも取りやすい形ですね。

1分足でトレードする場合

ただトレードするのは5分足
1時間足の高値をサポートに変えて、MAも近くにあること、そして安値切り上げ。
前回高値でサポートされても少し弱い気がするんですよね(+_+)

以上です
ありがとうございました。

********
▼当ブログ、手法まとめサイト
https://fxvietnam.home.blog/
▼note
https://note.com/yunasunakeho
▼YouTube(メイン)
https://www.youtube.com/channel/UC_nOBrr5HeLtcwb4QWQYV-Q
▼サブチャンネル(相場分析用)※こちらがメインとなりつつあります
https://www.youtube.com/channel/UCiCnj3bFUAFH-sIMSGc93qw
▼参加無料のFXコミュニティ
https://discord.com/invite/5pxHjYH
▼有料添削コミュニティ
https://note.com/yunasunakeho/n/n66cc58599894

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。