1月12日(火)【FX】ドル円相場環境認識:環境認識をする理由

環境認識

Yusukeです。
欧州時間に向けて環境認識をしていきたいと思います。

    【環境認識】
    僕のトレード手法の根本であるダウ理論、移動平均線、水平線を基に
    なるべくシンプルにお伝えしていきます。
    15分足のデイトレを行うために長期トレンド4時間足から中期トレンド1時間足の分析をしていきます。
    5分足のデイトレからスキャルを行うために長期トレンド1時間足から中期トレンド15分足の分析をしていきます。
    ※今現在は5分足トレードで固定しています。
    ※売買タイミングを指示、または推奨するものではありません。
    ご自身での投資判断をお願いしますm(__)m

ドル円環境認識

1時間足


年始から急騰後、未だにダラダラ上げが続いています、1時間足のダウトレンドは高値安値を切り上げているので5分足では基本的に買い目線、ただ移動平均線はレートは下に位置し傾きも下のため、直ぐには買えない、高値切り上げ幅は減少し、むしろこのまま安値を割れば上がりきらずに→高値の切下げもほぼ確定してくるため、一気に新規と利益確定の売りが入りやすい相場になっています。

いつも行う環境認識とはテクニカル分析をする目的とは違い、上位足が今どうなっていて、下位足でこの位置に居るから上位足のどのトレンドの波をデイトレやスキャルピングで取りにいくといった概念になるので、よくあるFXの予想とは全く性質が違うという事だけしっかり認識していただければと思います。

1時間足で節目に当たり→切り上げ更新が減ってくる→という事は?もしかしたら下位足の5分足では短くでもトレンド転換トレードが出来る可能性が高まってくる。
じゃあ売る時の条件っていったい何であっただろう?『必ず1時間足のロング勢も諦めなければいけない』そのために1時間足のサポートラインや切り上げから切り下げ、MAの傾きやローソク足の挙動も見なければいけない、仕事の段取りがあるようにトレードでも事前準備は必要です。

15分足


ダウトレンドは切上幅が小さい上昇トレンドですが直近の安値を割るのは時間の問題、ただダラダラ売りが続いているためサポート帯をレジスタンスされ戻り目を待たないといくらでも無駄打ちをしてしまい、損切の山が築かれることになります。
5分足トレードで売る場合は、1時間足下げトレンドの15分足高値切り下げを確認してからの下位足ネック割れ。

以上です
今日もありがとうございました。

********
▼当ブログ、手法まとめサイト
https://fxvietnam.home.blog/
▼note
https://note.com/yunasunakeho
▼YouTube(メイン)
https://www.youtube.com/channel/UC_nOBrr5HeLtcwb4QWQYV-Q
▼サブチャンネル(相場分析用)※こちらがメインとなりつつあります
https://www.youtube.com/channel/UCiCnj3bFUAFH-sIMSGc93qw
▼参加無料のFXコミュニティ
https://discord.com/invite/5pxHjYH
▼有料添削コミュニティ
https://note.com/yunasunakeho/n/n66cc58599894

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。