【FX】ポジポジ病の反対の『タジタジ病』を治す

FX初心者

Yusukeです。
お題のタジタジ病?について解説していきます。

タジタジ病ってなに?


『チャンスを伺って気がついたら丸1日モニターを眺めていた』
『まだ早い!と結局レートは思惑方向に進んでしまった』

過去の例

実際1分足トレードで朝から晩までチャートと睨めっこし、結局1回もエントリー出来ない日々が続く時期があった。
とある方に「Yusukeさん、今日1日一緒にチャート見てたけどエントリーした?」
自分「いえ、1回もしていないですね」
とある方に「あそう・・」

『ポジポジ病を避けていたら、中々エントリー出来ないタジタジ病になっていた』

要はトレードをする時に、必要以上に『慎重』になりすぎる状態です。

逆に有名なポジポジ病というのはとにかくエントリーしてポジションを保有しておかないと気が済まない状態。原因は待てなかったりして、結果堅い場所で取れた利益も無駄打ちによってそのほとんどを吐き出してしまうという事になります。

ありきたりなアドバイス

  • 自信をもってエントリーしよう
  • メンタルを鍛えよう
  • 何でもいいからとりあえずエントリーしてみたら?

自信を持てと言われても、そもそもそれが出来たら苦労してない
メンタル鍛えるのは早い段階から無理と気が付いた
デモであろうとも真剣なので、とりあえずエントリーはしたくない

結局解決しない

感覚的に上手くいった人も含め中々的確に指摘できる人は少ないように思います、確かに自信をもってメンタルを鍛えてエントリーしていけばそのうち上手くなって、慎重な性格も治りそうですが、ほとんどの人はそういった境地に到達する前に退場していきます。

原因・解決策

元々僕もタジタジ病であったため、当時と専業になった今と『どう違うのか?』『どう改善したか?』『どう考え方が変わったか?』というのを簡単に解説していきます。

・事前の準備不足
<原因>
エントリー出来ない時というのは、下位足だけしか見ていない事が多く
事前に上位足の方向や形を認識して、頭でイメージしておくだけでも全く変わってきます。
<解決策>
例えばこの環境認識ブログのように事前に相場環境把握→ローソク足や切上切下げ、サポートを確認したら下位足でエントリーする、という風な事前準備をすることで躊躇することなくスムーズな取引が出来ます。
シンプルに何がどうなったらエントリーするというかたちで問題無いです。

 
・相場の流れ、方向に対する理解不足
<原因>
まずトレード中多くの人が疑問に思う
『今買いなのか、売りなのかいまいち分からない』
『何となく方向は分かるけど、それを確信づける決定打が無い、なのでエントリーのクリックが押せない』

流れを把握する基本はダウ理論であるため、
シンプルに『切り上げ、切り下げ』『移動平均線』だけ見ていきましょう。

<解決策>
『切り上げ、切り下げ』

今でこそブログやTwitter上で切り上げやトレンドの定義を発信していますが、このことを完全に腑に落とせたのはFXを始めてから相当長い期間が経過してからです。シンプルですが相場の方向を決定づけるには十分すぎるほどの重要性を持っているので、常に上位足の切り上げ切り下げというのを意識しながら、今相場は『どこを向いているのか』というのを感じ取ってみてください。

『移動平均線』

『まずトレード開始時は移動平均線の位置と傾きを見る』を徹底することで、かなり目線が固定出来て『自分が今何をすればいいのか?』というのが明確になります。
※待ちの状態
※もうすぐ売買できる状態
ここはこれから何度も解説する予定です。

自分が何をすればいいのか?
が分かると無駄にモニターに張り付く必要は無くなります。

 
・完璧を求める
<原因>
タジタジ病の人というのはエントリーに対して必要以上に慎重になりすぎてしまい、『失敗することを恐れている』状態で、結果チャンスが訪れても更に完璧を求めてしまいエントリー出来ずじまいになります。

厄介なのが負けたとき
トレードというのはどこまで行っても正解は無く完璧であっても100%勝てるわけではないので、そういった完璧を求める心理状態でトレードに負けてしまうと『より一層慎重になる』ということ。

<解決策>
多くは書きません、書いても多分実践出来ないので少しづつでもいいので確実にインプットして実践してください

  • ロットを減らす
  • 負けを受け入れる
  • 勝率を把握する

ロットを減らす
メンタルを平静に保つためにも一番有効なのが『ロットを減らす』行為で、これは大きなお金を失うことで慎重になりすぎるという問題を解決してくれる最善の行為でもあります。
ロットを落とすと稼げないじゃないか?という声も聞こえてきそうですが、そもそもいつまでもエントリーしないと資金は増えないので同じことですし経験は蓄積されていきます。

負けを受け入れる
負けを受け入れると簡単には言えますが、まずは自分がトレードで負けたときに失う資金というのを完全に把握しておいた方がいいです、そうすることで負けても意外と資金は減らないんだなという心理状態になり『負けてもトータルの資金は増え続ける』ということが実感でき腑に落ちるため、多少の連敗は受け入れることが出来ます。

そして当然リスクリワードを設定することも大事
負け額を%固定しリスクリワード1:2以上で設定する
これで『負けを受け入れることが出来る』

勝率を把握する
まずご自身の手法の勝率が30%なのか50%なのか70%なのか、それを把握しないと仮に100回エントリーしたとして何回勝てて、負けて、連敗する確率や最大連敗数というのも割り出せないので、『負けも想定の範囲内』という考えが定着しません。難しいことではないので、必ずご自身の勝率くらいは完全に把握しておきましょう。

結局いくら負けるか不明なため事前にたじろぐので、資金管理が分からないなら、まずはロットを落とし平静な状態で勝率を把握し、ご自身が受け入れれる負け額というのを把握して、「あ、意外とこんなものなんだな」という状態にまで持っていってください。

最後に
簡易な内容に仕上げたのは何度も言う通り、難しいことをたくさん書いても読まれないし実行してくれない可能性が極めて高いためです。
であれば
自分が実践して成果が出たものだけ→誰でも出来る簡単なこと→確実に実践してもらえる比率が上がる→そこから徐々に増やしていく、という流れを想定しています。

以上です
今日もありがとうございました。

********
▼当ブログ、手法まとめサイト
https://fxvietnam.home.blog/
▼note
https://note.com/yunasunakeho
▼YouTube(メイン)
https://www.youtube.com/channel/UC_nOBrr5HeLtcwb4QWQYV-Q
▼サブチャンネル(相場分析用)※こちらがメインとなりつつあります
https://www.youtube.com/channel/UCiCnj3bFUAFH-sIMSGc93qw
▼参加無料のFXコミュニティ
https://discord.com/invite/5pxHjYH
▼有料添削コミュニティ
https://note.com/yunasunakeho/n/n66cc58599894

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。