1月15日(金)【FX】ドル円相場環境認識:東京OP前:欧州OP前

環境認識

追記)欧州オープン

    【環境認識】
    僕のトレード手法の根本であるダウ理論、移動平均線、水平線を基に
    なるべくシンプルにお伝えしていきます。
    15分足のデイトレを行うために長期トレンド4時間足から中期トレンド1時間足の分析をしていきます。
    5分足のデイトレからスキャルを行うために長期トレンド1時間足から中期トレンド15分足の分析をしていきます。
    ※今現在は5分足トレードで固定しています。
    ※売買タイミングを指示、または推奨するものではありません。
    ご自身での投資判断をお願いしますm(__)m

欧州オープン時間が近づいてきたので環境認識をしていきます。

ドル円環境認識

1時間足


ダウトレンドは下で移動平均線の優位性は売り優勢。
ですがオープン前に下落してしまっているので、5分足の売りを狙えるとしても再度の戻り売り一択になります。

あまりオープン前にポジションは持つのは良くないんですが今この記事を書いている段階で売っています。
なので、これを手仕舞いしたら今日のトレードは終了するかもしれないです。。

15分足


ダウトレンド、移動平均線共に売り優勢、安値は割っているため、もう一段下がるはず、、
5分足トレードで買いの戦略は無しです。
買うには1時間足レベルの安値切上げ確認と移動平均線買い優勢になるまで待たないといけないので、少なくとも欧州時間では無し。

売りは必ず上位足移動平均線の近くからと、レジスタンスをされている事

以下原文

おはようございます、Yusukeです。
東京オープン前の環境認識です。

ドル円環境認識

1時間足


夜のうちに下落し再度安値を割ってきました、ダウトレンドは方向感なし、

9時15分に指標の注目度ランク【SS】の要人発言があるので、オープン直後にポジションを持つのは控えたほうが良さそうですね。

移動平均線はレートが下に位置し傾きも下、よって売り優勢相場。
5分足で売りを狙うならサポートをレジスタンスし、高値切り下げ確定を待ちたい。
日足レベルでは切り上げているので、売れたとしても長くポジションを持てる場所では無さそうですね。

5分足の買い戦略は無し。
買うにしても長期MAが買い優勢にならないといけないため、買いの並びになるまでそれなりに時間がかかります。

15分足


少しやりにくそうですね、下落後ダラダラと高安値を切り上げてきている。移動平均線は1時間足が売り優勢で15分足が買い優勢なので買いと売りの思惑が交錯しやすいところ、普通に考えたら1時間足の戻り売りによって1時間足と15分足が収束し5分足で売っていけるかどうかというところ。

5分足トレードの場合は東京時間に無理してポジションを持たずに欧州オープンまで待った方が賢明だったりしますが。

********
▼当ブログ、手法まとめサイト
https://fxvietnam.home.blog/
▼note
https://note.com/yunasunakeho
▼YouTube(メイン)
https://www.youtube.com/channel/UC_nOBrr5HeLtcwb4QWQYV-Q
▼サブチャンネル(相場分析用)※こちらがメインとなりつつあります
https://www.youtube.com/channel/UCiCnj3bFUAFH-sIMSGc93qw
▼参加無料のFXコミュニティ
https://discord.com/invite/5pxHjYH
▼有料添削コミュニティ
https://note.com/yunasunakeho/n/n66cc58599894

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。