1月25日(月)【FX】ドル円相場環境認識:東京OP前:欧州OP前:NYOP前

環境認識

追記)NYオープン
NYオープン時間が近づいてきたので環境認識をしていきます。

NYOP前ドル円環境認識

1時間足


1時間足ダウトレンドは引き続き上昇。
移動平均線の優位性はやや売り優勢。
目だった指標無し。

103.839付近の戻り高値の存在で上値が重い(^^;
階層から階層に移る瞬間がトレードをする場所になるのですが、ここでレンジが続いてしまうと一旦どちらかに抜けてから売買を検討して行ったほうが良さそうですね。
上抜けしてサポート確認後買いを検討
下抜けしてレジスタンス確認後売りを検討

あくまでも検討なので、逆行の要素が強ければ何もしなくていいです。

15分足


1時間足は上昇トレンドの15分足は安値切上げなので、上の節目さえなければ完全買い固定なんですが。。

トレードで重要な事は入れる条件を血眼になって探すというより『いかに逆行する要素を見つけるか』ですね。
こういった要素をなるべく取り除いていった結果エントリーするといった具合、勿論エントリー条件も重要です、どちらか一方に偏るとバイアスがかかって見えなくなるので客観性を持たせるためにもそういった視点を持つようにしましょう。

追記)欧州オープン

    【環境認識】
    僕のトレード手法の根本であるダウ理論、移動平均線、水平線を基に
    なるべくシンプルにお伝えしていきます。
    15分足のデイトレを行うために長期トレンド4時間足から中期トレンド1時間足の分析をしていきます。
    5分足のデイトレからスキャルを行うために長期トレンド1時間足から中期トレンド15分足の分析をしていきます。
    ※今現在は5分足トレードで固定しています。
    ※売買タイミングを指示、または推奨するものではありません。
    ご自身での投資判断をお願いしますm(__)m

欧州オープン時間が近づいてきたので環境認識をしていきます。

欧州OP前ドル円環境認識

1時間足


東京オープン後流れに沿って買われましたが、その後少しだけ高値を更新して反落。
ダウトレンドはまだ上昇トレンドですが、移動平均線を割りレートの位置は下、傾きも下のため売り優勢。

ここから5分足で買うには必ず
・1時間足レベルの節目をサポート
・1時間足の移動平均線買い優勢
・1時間足上昇トレンド中
・ボラの上がる時間帯

逆行要素はやはり103.839付近の節目の強さです。
ここで返され続けると次は高値が切下げ判定となり一気に売りが優勢になりやすいです。

逆に5分足で売れるかというと、問題は103.653付近のネックライン。
ここを下抜け期待で売るにはリスクが高く、1時間足でも高値はまだ切下げていません。
という事は上位足ではまだ上昇中と判断されて押し目買いの圧力が起こりやすい。
最低でもレジスタンス確認は必要、勿論高値切り下げと一度付けた安値を割るのも確認する。
そして必ず移動平均線は収束している事。

諸々考えると、欧州前半で売りの戦略は無いですね。

以下原文
おはようございます、Yusukeです。

    【環境認識】
    僕のトレード手法の根本であるダウ理論、移動平均線、水平線を基に
    なるべくシンプルにお伝えしていきます。
    15分足のデイトレを行うために長期トレンド4時間足から中期トレンド1時間足の分析をしていきます。
    5分足のデイトレからスキャルを行うために長期トレンド1時間足から中期トレンド15分足の分析をしていきます。
    ※今現在は5分足トレードで固定しています。
    ※売買タイミングを指示、または推奨するものではありません。
    ご自身での投資判断をお願いしますm(__)m

東京OP前ドル円環境認識

1時間足


環境認識自体は昨日のブログで少し解説していたので、ほぼ復習になってしまいますが。
ダウトレンドはいったん底を打って下げ幅を減らし→安値が切上
ネックを形成後高値更新し本格的な上昇トレンドです。

ただ103.839付近に前回ネックと戻り高値のサポレジラインがあり、ここを抜け期待で買うのはリスクが高い、なので5分足で買うにしても一度押し目を付けて1時間足レベルの節目を再度サポート確認するか、一度抜けきってからサポート確認して買いを検討するしか無いです。

5分足の売りは今のところ無しです。
下には移動平均線とネックラインが控えており、更に切上途中のため、少なくとも東京時間中に売り優勢になるとは考えにくいため、優勢になってもやはり下にサポートラインがある事からリスクは高めになるかなと思います。

15分足


15分足は上昇から高値切り下げ、5分足トレードの場合1時間足が上昇トレンド中であれば、15分足の安値だけ切り上げていけば買いを検討出来ますが、ただやはりネックになるのは上の抵抗帯。
もう一度押し目を作って安値切上げを待ち、MAも買い優勢になるまで待つくらいしか出来ないですね。
また欧州前に追記します

********
▼当ブログ、手法まとめサイト
https://fxvietnam.home.blog/
▼note
https://note.com/yunasunakeho
▼YouTube(メイン)
https://www.youtube.com/channel/UC_nOBrr5HeLtcwb4QWQYV-Q
▼サブチャンネル(相場分析用)※こちらがメインとなりつつあります
https://www.youtube.com/channel/UCiCnj3bFUAFH-sIMSGc93qw
▼参加無料のFXコミュニティ
https://discord.com/invite/5pxHjYH
▼有料添削コミュニティ
https://note.com/yunasunakeho/n/n66cc58599894
▼Twitter

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。