1月27日(水)【FX】ドル円相場環境認識:NYOP前

環境認識

Yusukeです。
遅くなりました、NYオープン前の相場環境認識です。

    【環境認識】
    僕のトレード手法の根本であるダウ理論、移動平均線、水平線を基に
    なるべくシンプルにお伝えしていきます。
    15分足のデイトレを行うために長期トレンド4時間足から中期トレンド1時間足の分析をしていきます。
    5分足のデイトレからスキャルを行うために長期トレンド1時間足から中期トレンド15分足の分析をしていきます。
    ※今現在は5分足トレードで固定しています。
    ※売買タイミングを指示、または推奨するものではありません。
    ご自身での投資判断をお願いしますm(__)m

NYOP前ドル円環境認識

日足


日足は1月10日に前回戻り高値を更新後いったんの下落トレンドは終了し、その後移動平均線も上向きになり安値を切上て本格的に上昇トレンド形成しそうなところ。
日足の移動平均線は高値更新した時点で買い優勢、ただすぐ上に週足の移動平均線が迫ってきているのですが、グランビルの法則で行くと売られる可能性の方が高いです。
それでも持ちこたえる形を作れば、ネックラインと週足移動平均線の上抜けで一気に上昇トレンドになるかどうか。
この1月のやりにくい相場から早く脱したいものです(^^;

4時間足


4時間足も上昇ダウトレンド形成。
1時間足ロングエントリーをするなら、このように考えてください。
日足上昇トレンド→4時間足安値切上げ→1時間足切上ネックライン越え。

1時間足


初動こそ乗れなくても、一旦抜けてきたため、停滞しここからどこをサポートしていくのか注目していきます。
NY時間に5分足トレードは無理そうですが【1時間足の移動平均線が乖離しているため】
翌日からの戦略は立てやすくなりました。

15分足


深夜にFOMCが控えているため、どのみち順張りでトレード出来る気はしませんが、とりあえずあまり上昇し過ぎないようにしてほしいものです、この辺で暴れてもらってなるべく明日の為に停滞してほしい。

【5分足買う場合】
・1時間足のレジスタンスをサポート確認
・1時間足の移動平均線が近くにある事、1時間足→15分足と収束する事
・1時間足は上昇ダウトレンド中で15分足の安値は切り上げている事
・時間帯

【エントリー後】
即時に固定リスク%設定※損切設定
RR1:2以上厳守
伸ばす場合は上位足抵抗帯まで
基本ポジション保有中はチャートは見ない

以上です
今日もありがとうございました。

********
▼当ブログ、手法まとめサイト
https://fxvietnam.home.blog/
▼note
https://note.com/yunasunakeho
▼YouTube(メイン)
https://www.youtube.com/channel/UC_nOBrr5HeLtcwb4QWQYV-Q
▼サブチャンネル(相場分析用)※こちらがメインとなりつつあります
https://www.youtube.com/channel/UCiCnj3bFUAFH-sIMSGc93qw
▼参加無料のFXコミュニティ
https://discord.com/invite/5pxHjYH
▼有料添削コミュニティ
https://note.com/yunasunakeho/n/n66cc58599894
▼Twitter

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。