2月8日(月)【FX】ドル円相場環境認識:欧州OP前:NYOP前

環境認識

追記)NYオープン

    【環境認識】
    僕のトレード手法の根本であるダウ理論、移動平均線、水平線を基に
    なるべくシンプルにお伝えしていきます。
    15分足のデイトレを行うために長期トレンド4時間足から中期トレンド1時間足の分析をしていきます。
    5分足のデイトレからスキャルを行うために長期トレンド1時間足から中期トレンド15分足の分析をしていきます。
    ※今現在は5分足トレードで固定しています。
    ※売買タイミングを指示、または推奨するものではありません。
    ご自身での投資判断をお願いしますm(__)m

NYオープン時間が近づいてきたので環境認識をしていきます。

NYOP前ドル円環境認識

1時間足


1時間足は欧州オープン後思いきり上に振りましたね、、
上の節目の存在があり、残念ながらここは取れませんでした。

ただ節目に当たり再度下落し、1時間足のダウトレンドは際どいところですが高安値切下げ継続なので、やや売り目線。
ややというのは5分足で売るには下の1時間足で確認できるサポート帯が存在しているので、少なくともここをレジスタンス確認するまでは、5分足での売りは厳しい。

5分足で買うには、1時間足レベルの高値安値切上げを再度確認したいですが、少なくとも上の節目をサポートされてから。

15分足


15分足は節目到達後に急落し、上昇から直近安値割れ。
1時間足は高安値切下げなので、再度高値切り下げで1時間足で確認できるサポート帯をレジスタンスされれば売りは狙っていける。

移動平均線の優位性は短期15分足、長期1時間足は売り優勢です。

ちなみに1分足トレードなら、欧州前の起点105.454付近のレジスタンスが15分足レベルで確認出来、そして戻り目を作りMAが収束すれば売れる可能性もあります。

=============
Yusukeです。
今日もよろしくお願い致します。

    【環境認識】
    僕のトレード手法の根本であるダウ理論、移動平均線、水平線を基に
    なるべくシンプルにお伝えしていきます。
    15分足のデイトレを行うために長期トレンド4時間足から中期トレンド1時間足の分析をしていきます。
    5分足のデイトレからスキャルを行うために長期トレンド1時間足から中期トレンド15分足の分析をしていきます。
    ※今現在は5分足トレードで固定しています。
    ※売買タイミングを指示、または推奨するものではありません。
    ご自身での投資判断をお願いしますm(__)m

欧州OP前ドル円環境認識

日足


先週は104.377付近のネックラインを越えて、日足レベルの押し目をほとんど付けることなく上昇してきました。
久しぶりのドル円の上昇トレンド。

ダウトレンドは高安値切り上げており、以前長期は上昇トレンドで買い目線。
次に気になるのは『トレンドは調整を挟む』という事で、すぐ上に週足でも確認できる戻り高値105.670の上位足抵抗帯が控えています。
金曜日は雇用統計で一瞬抜けましたが、流石に買われ過ぎ感が強く大きく売り戻され、高値圏での停滞となっています。

ここで調整を挟むと、104.377のネックライン付近まで、もしくはその手前の104.742付近まで下落し、日足レベルの押し目を作り再度上昇するシナリオも考えられます、何にせよ長期では上目線。
その中での1時間足を上位足とした5分足トレードを行っていきます。

4時間足


4時間足は上昇ダウトレンド。
移動平均線の優位性は短期中期長期全て買い優勢。

逆行リスクはすぐ上の105.670の節目ライン。
デイトレでここを抜け期待では買うことは出来ず、反対に越えられないとなると4時間足レベルでも高値切下げ判定となり、この大きな上昇の調整が発生する可能性が高まっています。
そういった調整の条件、移動平均線の乖離や、2つ、3つ上の抵抗帯の有無、高値切り下げ、安値割れというものが目視で確認出来、下位足でも売り優勢になった時に売る、当然下位足だけで条件を確認しても下位足相応の伸びしか期待できないため、高リスクリワードは期待出来ません

取ったリスクに対してそれ以上、倍以上のリワードを得るためには必ず下位足から上位足の思惑が一致した時だけですね。

1時間足


ダウトレンドは、窓開けで最高値更新させた押し安値を割り『安値切下げ判定』とします。
高値も切下げてきたものの、105.324を完全にレジスタンス確認しないと5分足で売るにはリスクが高い。

かと言ってここから買えるかというと、もうさすがに週足節目の存在と、直近の売りで安値を割ってきたことで相場に与えるインパクトは大きい、よって買いは無し。どうしても買いたいのなら、上値完全にブレイクしてサポート確認してから。

15分足


安値を割った後、東京時間は反転上昇しましたが、押し目を付けてから高値は更新できていない状態。
1分足ではすぐ下の105.454付近のサポレジを起点にトレードできそうですが、5分足ではもう一段下まで待ってから。

********
▼当ブログ、手法まとめサイト
https://fxvietnam.home.blog/
▼note
https://note.com/yunasunakeho
▼YouTube(メイン)
https://www.youtube.com/channel/UC_nOBrr5HeLtcwb4QWQYV-Q
▼サブチャンネル(相場分析用)※こちらがメインとなりつつあります
https://www.youtube.com/channel/UCiCnj3bFUAFH-sIMSGc93qw
▼参加無料のFXコミュニティ
https://discord.com/invite/5pxHjYH
▼有料添削コミュニティ
https://note.com/yunasunakeho/n/n66cc58599894
▼Twitter

=============

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。