2月25日(木)【FX】ドル円相場環境認識:欧州OP前:NYOP前

環境認識

追記)NYオープン前

    【環境認識】
    僕のトレード手法の根本であるダウ理論、移動平均線、水平線を基に
    なるべくシンプルにお伝えしていきます。
    15分足のデイトレを行うために長期トレンド4時間足から中期トレンド1時間足の分析をしていきます。
    5分足のデイトレからスキャルを行うために長期トレンド1時間足から中期トレンド15分足の分析をしていきます。
    ※今現在は5分足トレードで固定しています。
    ※売買タイミングを指示、または推奨するものではありません。
    ご自身での投資判断をお願いしますm(__)m

NYOP前ドル円環境認識

1時間足


ダウトレンドは上昇継続中で106.100付近で引っ掛かり停滞、移動平均線の優位性は買いです。
1時間足の微妙にサポートはされてるんですが、NY時間に入り1時間足のローソク足の形次第で売買を検討していきたいと思います。

売りは無しです。

15分足


1時間足上昇トレンドの15分足は安値が切り上げていて買い優勢。
移動平均線も買い優勢、少し集中していきます。
ただNYオープン直後は荒れやすいため23時の1時間足ローソク足の形を確認したい。

以上です
今日もありがとうございました。

********
▼当ブログ、手法まとめサイト
https://fxvietnam.home.blog/
▼note
https://note.com/yunasunakeho
▼YouTube(メイン)
https://www.youtube.com/channel/UC_nOBrr5HeLtcwb4QWQYV-Q
▼サブチャンネル(相場分析用)※こちらがメインとなりつつあります
https://www.youtube.com/channel/UCiCnj3bFUAFH-sIMSGc93qw
▼参加無料のFXコミュニティ
https://discord.com/invite/5pxHjYH
▼有料添削コミュニティ
https://note.com/yunasunakeho/n/n66cc58599894
▼Twitter

=============

Yusukeです。
今日もよろしくお願いいたします。

    【環境認識】
    僕のトレード手法の根本であるダウ理論、移動平均線、水平線を基に
    なるべくシンプルにお伝えしていきます。
    15分足のデイトレを行うために長期トレンド4時間足から中期トレンド1時間足の分析をしていきます。
    5分足のデイトレからスキャルを行うために長期トレンド1時間足から中期トレンド15分足の分析をしていきます。
    ※今現在は5分足トレードで固定しています。
    ※売買タイミングを指示、または推奨するものではありません。
    ご自身での投資判断をお願いしますm(__)m

欧州OP前ドル円環境認識

1時間足


ダウトレンドは上昇継続で真上の週足節目に引っ掛かった状態で停滞中。
5分足トレードで基本ここの上抜け期待エントリーはしません、移動平均線は買い優勢で1時間足の押し目買いが入りやすいところ。
買うにしても上抜け後に1時間足で確実にサポート転換を確認してから。

売りの戦略は今のところ無し。
少なくとも今サポートされている105.845付近をレジスタンスに変えて高安値の切下げを待つ必要があります、高安値が切り下げるという事は、理論上ローソク足は陰線比率が多くなり平均終値も下がってくるため売り優勢になるのは確実です。

ただ4時間足日足が買い優勢で切り上げているため下は限定的と見ています。

15分足


1時間足が上昇ダウトレンドの15分足は安値が切り上げており基本買い目線。
逆行の大きなリスクは真上の週足抵抗帯。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。