【FX】2月28日(日)月末ドル円相場環境認識

環境認識

Yusukeです。

週末月末ですね^^
明日からに備えて環境認識をしていきます。

    【環境認識】
    僕のトレード手法の根本であるダウ理論、移動平均線、水平線を基に
    なるべくシンプルにお伝えしていきます。
    15分足のデイトレを行うために長期トレンド4時間足から中期トレンド1時間足の分析をしていきます。
    5分足のデイトレからスキャルを行うために長期トレンド1時間足から中期トレンド15分足の分析をしていきます。
    ※今現在は5分足トレードで固定しています。
    ※売買タイミングを指示、または推奨するものではありません。
    ご自身での投資判断をお願いしますm(__)m

ドル円環境認識

日足


日足の流れは104.400付近のネックを越えた時点で本格的な上昇トレンドに乗ったため、2月は下げても大きく買い戻される展開が続きました。
途中105.670、106.100付近の戻り高値で返され→切上更新。

トレンドは、高値安値切上げておりまだ上昇継続中で買い目線。
そして週足も下げトレンドが終了し安値の切り上げ待ちで上昇転換、逆行の要素としては
・月足の短期MAが真上に存在
このまますんなりと抜けるとは考えずらい
・106.910付近の節目
月足のMAとほぼ同じ価格帯のため、一旦大きく戻されることが予想されます。
戻されなかったら戻されなかったでその時また環境認識をすればよいです。

なので上の抵抗帯付近では一旦買いは静観し、1時間足レベルの転換を一度取れるかどうか、
月レベルの戻り売りが想定されるため、相応の下げのはずでが、反発を見て1時間足の売りの1波を取るか、
一気に抜けるのか、一度戻されて再度押し目買いで1時間足の上昇トレンドの根元を取るのか、
バイアスにかからず常に客観視して臨んでいきます。

4時間足


ダウトレンドは上昇継続中、移動平均線の優位性は買い優勢。
1時間足のトレンド転換を繰り返す規模の大きな波を描きながら上昇中で基本買い目線ですが、逆行リスクは真上の週足日足の節目と月足の短期MA。
仮に反発したとしても、前回高値でサポートされる可能性が有る、106.200、105.830付近。
そして切下げてレジスタンスされれば売りの起点にもなり得るラインです。ただ日足4時間足は上昇中のため買戻しも強い。

1時間足


ダウトレンドは上昇継続中。
ただし初動は2月24日の時点なので、停滞後の押し目を拾っていきたい。
移動平均線も買い優勢ですが乖離気味106.200付近で一度サポートされるかどうか。

売りシナリオに関しては急騰して反発以外だと、今引いている水平ラインをサポートからレジスタンスに変え
1時間足高安値切下げ、MA売り優勢からの15分足→5分足の高値切り下げ、市場オープン時間。

ただ下も限定的。。

以上です
今日もありがとうございました。

********
▼当ブログ、手法まとめサイト
https://fxvietnam.home.blog/
▼note
https://note.com/yunasunakeho
▼YouTube(メイン)
https://www.youtube.com/channel/UC_nOBrr5HeLtcwb4QWQYV-Q
▼サブチャンネル(相場分析用)※こちらがメインとなりつつあります
https://www.youtube.com/channel/UCiCnj3bFUAFH-sIMSGc93qw
▼参加無料のFXコミュニティ
https://discord.com/invite/5pxHjYH
▼有料添削コミュニティ
https://note.com/yunasunakeho/n/n66cc58599894
▼Twitter

=============

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。