3月1日(月)【FX】ドル円相場環境認識:NYOP前

環境認識

    【環境認識】
    僕のトレード手法の根本であるダウ理論、移動平均線、水平線を基に
    なるべくシンプルにお伝えしていきます。
    15分足のデイトレを行うために長期トレンド4時間足から中期トレンド1時間足の分析をしていきます。
    5分足のデイトレからスキャルを行うために長期トレンド1時間足から中期トレンド15分足の分析をしていきます。
    ※今現在は5分足トレードで固定しています。
    ※売買タイミングを指示、または推奨するものではありません。
    ご自身での投資判断をお願いしますm(__)m

NYOP前ドル円環境認識

1時間足


ダウトレンドは上昇継続中ですが、高値の切上更新幅が減少しており、上値が重い状態。
真上には節目と月足MAが存在しているので、ここから抜け期待で買うにはリスクが高い。
であれば一旦1時間足のトレンド転換を見たいのですが、そう考えるとそのサポートラインがレジスタンスになるかが重要。
基本的に
・直近最高値をつけた押し安値
・ネックライン
このどちらかになります。
そして左を見たら前回高値が存在していることがほとんど。
どこで買っているトレーダーが負けるのか?切り下げ、MA売り優勢、レジスタンスそれぞれをしっかりと見て判断していく。

15分足


15分足は一応上昇ですが、切上幅が小さく直近で大きく売られ高安値切下げはほぼ時間の問題ですね。
4時間足と日足は上昇中のため、下げ幅はそこまで無いかもしれませんが
5分足で買うなら
1時間足上昇トレンド
1時間足MA買い優勢
MA収束拡散
1時間足レズスタンス帯をサポート
15分足→5分足の安値切上げ
市場オープン時間

5分足で売るなら
1時間足下げトレンド転換
1時間足MA売り優勢
MA収束拡散
1時間足で確認できるサポート帯をレジスタンスする
15分足→5分足の高値切り下げ
市場オープン時間

それぞれ損失%は固定し
リスクリワードは『1:2以上』

以上です
今日もありがとうございました。

********
▼当ブログ、手法まとめサイト
https://fxvietnam.home.blog/
▼note
https://note.com/yunasunakeho
▼YouTube(メイン)
https://www.youtube.com/channel/UC_nOBrr5HeLtcwb4QWQYV-Q
▼サブチャンネル(相場分析用)※こちらがメインとなりつつあります
https://www.youtube.com/channel/UCiCnj3bFUAFH-sIMSGc93qw
▼参加無料のFXコミュニティ
https://discord.com/invite/5pxHjYH
▼有料添削コミュニティ
https://note.com/yunasunakeho/n/n66cc58599894
▼Twitter

=============

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。