3月3日(水)【FX】ドル円相場環境認識:東京OP前:欧州OP前:NYOP前『優位性というのは次の瞬間崩れ去っている事がほとんど』

環境認識

追記)NYオープン前

    【環境認識】
    僕のトレード手法の根本であるダウ理論、移動平均線、水平線を基に
    なるべくシンプルにお伝えしていきます。
    15分足のデイトレを行うために長期トレンド4時間足から中期トレンド1時間足の分析をしていきます。
    5分足のデイトレからスキャルを行うために長期トレンド1時間足から中期トレンド15分足の分析をしていきます。
    ※今現在は5分足トレードで固定しています。
    ※売買タイミングを指示、または推奨するものではありません。
    ご自身での投資判断をお願いしますm(__)m

NYOP前ドル円環境認識

1時間足


ダウトレンドは4時間足の押し目買いを伴なって上昇継続。
それにしても、多分これだけの長期の上昇トレンド(といっても1か月程度)は専業になって初かもしれません(^^;
特に去年のドル円相場って、他の年と比べても相当トレードしにくい地合いだったんだなというのが後になってよく分かります。
もしかしたらやりにくい相場に慣れきってしまって分かりやすいトレンド相場に乗りにくい状態なのかもしれませんが。

買うにしても106.941付近の節目を1時間足以上の時間足でサポートされてから。
※ただこの価格帯は月足MAと週で確認できる前回高値があるため迂闊なトレードは出来ない。
売りは106.940付近もしくは106.668付近をレジストしてから。
それ以外は何もしない

以上です。
今日もありがとうございました。

********
▼当ブログ、手法まとめサイト
https://fxvietnam.home.blog/
▼note
https://note.com/yunasunakeho
▼YouTube(メイン)
https://www.youtube.com/channel/UC_nOBrr5HeLtcwb4QWQYV-Q
▼サブチャンネル(相場分析用)※こちらがメインとなりつつあります
https://www.youtube.com/channel/UCiCnj3bFUAFH-sIMSGc93qw
▼参加無料のFXコミュニティ
https://discord.com/invite/5pxHjYH
▼有料添削コミュニティ
https://note.com/yunasunakeho/n/n66cc58599894
▼Twitter

追記)欧州オープン

欧州オープン時間が近づいてきたので環境認識をしていきます。

欧州OP前ドル円環境認識

1時間足


ダウトレンドは上値が重たい状態の上昇トレンドから高値を切り下げ。
106.940付近の節目が蓋になり106.668付近の押し安値で高値を更新できない形、ただまだ更新出来ないかどうかは未定、当然これから再度上を試しに上げてくることも十分考えられます。
ただ買う場合はもうここからはリスクが高い、せめて真上の節目を突破してサポートに変えてからですね。

移動平均線の優位性はフラットな状態、買いでも売りでもない。

売り転換のシナリオは1時間足ダウトレンドが下げから→必ずサポート帯をレジスタンスに変える事→そういった値動きを形成するという事は自ずと移動平均線というのは計算上売り優勢になります。
ただ何度も言うように『主観』は大敵、ここは日足4時間足レベルの押し目買いゾーンという事をしっかり把握しておく必要があります。

15分足


15分足は一応上げダウトレンド。移動平均線の優位性はバラバラ。
どっちつかずの状態ですね(^^;
仮にこの価格帯で長期的に停滞すると次は4時間足の移動平均線が近づいてきているため上を抜けてくる可能性も高まってくる。
それにしても『優位性』って曖昧ですよね、一瞬のチャンスを逃すともう次の瞬間優位性というのは崩れ去っています。
なので大枠の目線は合っていても、下位足ではコロコロ言う事が変わるのが上手いトレーダーのはずです。
だけど一貫性が無い。というのはまた別の意味ですね。

おはようございます、Yusukeです。
今日もよろしくお願いいたします。

    【環境認識】
    僕のトレード手法の根本であるダウ理論、移動平均線、水平線を基に
    なるべくシンプルにお伝えしていきます。
    15分足のデイトレを行うために長期トレンド4時間足から中期トレンド1時間足の分析をしていきます。
    5分足のデイトレからスキャルを行うために長期トレンド1時間足から中期トレンド15分足の分析をしていきます。
    ※今現在は5分足トレードで固定しています。
    ※売買タイミングを指示、または推奨するものではありません。
    ご自身での投資判断をお願いしますm(__)m

東京OP前ドル円環境認識

1時間足


ダウトレンドは上昇継続。ただし高安値切上幅は減少していますね、レンジを作りやすい東京時間で真上の抵抗帯を抜いてくる可能性は低いので、このまま高値圏で停滞して欧州時間になる頃に高値が切り下げてくるかもしれません、そうなってくると売りの戦略が一層立てやすくなります。

移動平均線は売り優勢です。
真下には複数の抵抗帯が存在しており、仮に落ちても買い戻される可能性も高そうですが、浅い押し目が続いているのでストップを巻き込んで瞬間的に急落はしそうな形です。

あとはどのサポート帯がレジスタンスに変わるのか。
だからと言って売りの目線だけ見ると買いの優位性を無視しだすので、どちらに行くことも考慮しながら分析をしていきます。

15分足


一応下げダウトレンドですが高値圏でのレンジに近いかたちですね、サポート帯を完全にレジスタンスするにはやはりもう一つ下の抵抗帯が望ましいのですが、買い売りどちらも中途半端なところですね。

********
▼当ブログ、手法まとめサイト
https://fxvietnam.home.blog/
▼note
https://note.com/yunasunakeho
▼YouTube(メイン)
https://www.youtube.com/channel/UC_nOBrr5HeLtcwb4QWQYV-Q
▼サブチャンネル(相場分析用)※こちらがメインとなりつつあります
https://www.youtube.com/channel/UCiCnj3bFUAFH-sIMSGc93qw
▼参加無料のFXコミュニティ
https://discord.com/invite/5pxHjYH
▼有料添削コミュニティ
https://note.com/yunasunakeho/n/n66cc58599894
▼Twitter

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。