3月10日(水)【FX】ドル円相場環境認識:欧州OP前:NYOP前

環境認識

追記)NYオープン前

    【環境認識】
    僕のトレード手法の根本であるダウ理論、移動平均線、水平線を基に
    なるべくシンプルにお伝えしていきます。
    15分足のデイトレを行うために長期トレンド4時間足から中期トレンド1時間足の分析をしていきます。
    5分足のデイトレからスキャルを行うために長期トレンド1時間足から中期トレンド15分足の分析をしていきます。
    ※今現在は5分足トレードで固定しています。
    ※売買タイミングを指示、または推奨するものではありません。
    ご自身での投資判断をお願いしますm(__)m

NYOP前ドル円環境認識

1時間足


ダウトレンドは下げ転換し、108.400のネックを早々に割ってきましたね。
NYオープン後停滞してから落ちるのか、それともほとんど戻り目を付けずに落ちるのか。
基本は毎回同じ根拠で。

・1時間足下げダウトレンド
・1時間足移動平均線が近く収束している
・サポート帯をレジスタンス確認
・オープン時間帯
・15分足5分足の高値切り下げネックライン割れ

以上です。
今日もありがとうございました。

********
▼当ブログ、手法まとめサイト
https://fxvietnam.home.blog/
▼note
https://note.com/yunasunakeho
▼YouTube(メイン)
https://www.youtube.com/channel/UC_nOBrr5HeLtcwb4QWQYV-Q
▼サブチャンネル(相場分析用)※こちらがメインとなりつつあります
https://www.youtube.com/channel/UCiCnj3bFUAFH-sIMSGc93qw
▼参加無料のFXコミュニティ
https://discord.com/invite/5pxHjYH
▼有料添削コミュニティ
https://note.com/yunasunakeho/n/n66cc58599894
▼Twitter

=============

欧州オープン時間が近づいてきたので環境認識をしていきます。

欧州OP前ドル円環境認識

1時間足


ダウトレンドは高安切下げで下げトレンド成立。
ただし4時間足の押し目買いポイントなので大きな買戻しが発生しやすい状況です。
重要な水準は108.400付近の安値、4時間足の上昇と1時間足の下げの思惑が重なり高値圏でのレンジ。

移動平均線の優位性は買い優勢。
ここで停滞を起こせば4時間足の高値切り下げ判定されるので、4時間足の調整売りを短く狙っていける可能性、ここを切り上げて上昇継続というのは、、流石に考えづらいんですよね(^^;

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。