3月11日(木)【FX】ドル円相場環境認識:東京OP前:欧州OP前

環境認識

追記)欧州オープン

欧州オープン時間が近づいてきたので環境認識をしていきます。

欧州OP前ドル円環境認識

1時間足


ダウトレンドは一応高安値が切り下げているので下げ継続、ですが更に上の4時間足ではまだ上昇継続中なので、ここでもし停滞を継続し安値が切り上げてくると、上昇継続の可能性も出てきました。
右肩下がりのレンジ相場、買いと売りの思惑が拮抗しているので、売るにしても明確に下抜けしてレジスタンスを確認しないといくらでもダマしに遭います、ただこれはいつも通りの考え方。

下げだ下げだと下落する要因や情報だけ集めがちになっていたので、ちょっと一旦趨勢を見守ります。

********
▼当ブログ、手法まとめサイト
https://fxvietnam.home.blog/
▼note
https://note.com/yunasunakeho
▼YouTube(メイン)
https://www.youtube.com/channel/UC_nOBrr5HeLtcwb4QWQYV-Q
▼サブチャンネル(相場分析用)※こちらがメインとなりつつあります
https://www.youtube.com/channel/UCiCnj3bFUAFH-sIMSGc93qw
▼参加無料のFXコミュニティ
https://discord.com/invite/5pxHjYH
▼有料添削コミュニティ
https://note.com/yunasunakeho/n/n66cc58599894
▼Twitter

おはようございます、Yusukeです。
今日もよろしくお願いいたします。

    【環境認識】
    僕のトレード手法の根本であるダウ理論、移動平均線、水平線を基に
    なるべくシンプルにお伝えしていきます。
    15分足のデイトレを行うために長期トレンド4時間足から中期トレンド1時間足の分析をしていきます。
    5分足のデイトレからスキャルを行うために長期トレンド1時間足から中期トレンド15分足の分析をしていきます。
    ※今現在は5分足トレードで固定しています。
    ※売買タイミングを指示、または推奨するものではありません。
    ご自身での投資判断をお願いしますm(__)m

東京OP前ドル円環境認識

1時間足


ダウトレンドは引き続き下げトレンド。
昨日の欧州時間の下げは日銀の発言だったみたいですね、完全ノーマークでした。

その後戻し再び反落、重要な水準は変わらず108.400付近のネックラインです。
移動平均線の優位性は売りですが、ちょっと乖離気味なのでもう少し停滞してくれたら更に分かりやすい形になります。

15分足


15分足は高値が切下げ。ただ嫌なのは昨日の反発上昇の強さ、結構戻しているので安値が切り上げてくる可能性が高いような形で108.400付近をサポートに変えてきそうなので、もう少しレンジ停滞と上振りで時間がかかりそうです。
1時間足の移動平均線は乖離しているので停滞後15分足の移動平均線が収束しこの価格帯で推移してくれると嬉しいんですけどね。
15分足だと微妙にサポートされて安値圏のため上昇転換しそうですが5分足トレードの場合基本は下目線かわらずです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。