3月17日(水)【FX】ドル円、ユーロドル相場環境認識:東京OP前:欧州OP前

環境認識

追記)欧州オープン

欧州オープン時間が近づいてきたので環境認識をしていきます。

欧州OP前ドル円環境認識

1時間足


ダウトレンドは下げから108.807付近の前回ネックラインに支えられ安値切上げ判定。
ただ真上には過去の節目が存在しており抜け期待の買いはリスクが高い。
抜けそうな形、いわゆる売られても前回高値をサポートに変えて確実に安値は切り上げてきているので抜けそうですが、ただ抜けた後1時間足レベルでサポートされるかどうかというのはまた別の話です。
当然大きな陰線スパイクをつけて本格的に下落してきてもおかしくない水準なので。
今日は朝一トレードが済んだので環境認識だけして静観するつもりです。

あと、FOMC前という事もあり、それまで大きな節目を抜ける可能性は低くなる、という事は値幅も期待できない。

欧州OP前ユーロドル環境認識

1時間足


ダウトレンドは変わらず下、移動平均線の優位性も売りです。
前回上げ切れなかったネック1.19090付近が蓋となり、ここがいったんの売買の重要な水準として機能しそうですね。

********
▼当ブログ、手法まとめサイト
https://fxvietnam.home.blog/
▼note
https://note.com/yunasunakeho
▼YouTube(メイン)
https://www.youtube.com/channel/UC_nOBrr5HeLtcwb4QWQYV-Q
▼サブチャンネル(相場分析用)※こちらがメインとなりつつあります
https://www.youtube.com/channel/UCiCnj3bFUAFH-sIMSGc93qw
▼参加無料のFXコミュニティ
https://discord.com/invite/5pxHjYH
▼有料添削コミュニティ
https://note.com/yunasunakeho/n/n66cc58599894
▼Twitter

おはようございます、Yusukeです。
今日もよろしくお願いいたします。

    【環境認識】
    僕のトレード手法の根本であるダウ理論、移動平均線、水平線を基に
    なるべくシンプルにお伝えしていきます。
    15分足のデイトレを行うために長期トレンド4時間足から中期トレンド1時間足の分析をしていきます。
    5分足のデイトレからスキャルを行うために長期トレンド1時間足から中期トレンド15分足の分析をしていきます。
    ※今現在は5分足トレードで固定しています。
    ※売買タイミングを指示、または推奨するものではありません。
    ご自身での投資判断をお願いしますm(__)m

東京OP前ドル円環境認識

1時間足


ダウトレンドは下、ただNY時間に反発上昇し、ライン上で終了したので、このまま抜け期待では売ることは厳しいです。
重要な水準は108.816

かといって買っていけるかというと、真上には109.232付近の節目の存在があるため、それが厳しい。
水平線自体は効いてるのですが、効きすぎて中々思惑方向を突っ走てくれないというのも困る。。

東京OP前ユーロドル環境認識

1時間足


こちらも売り優勢。
ただ東京時間のユーロドルなので、大きく動くどうか微妙な所です。

上昇転換からの高値が切り上がらずに再度安値を割ってきた形、売り継続の典型的な形ですが、もう少し停滞し長期移動平均線が近づくのを待つべきか。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。