3月18日(木)【FX】ドル円、ユーロドル相場環境認識:東京OP前:欧州OP前:NYOP前

環境認識

追記)NYオープン前

    【環境認識】
    僕のトレード手法の根本であるダウ理論、移動平均線、水平線を基に
    なるべくシンプルにお伝えしていきます。
    15分足のデイトレを行うために長期トレンド4時間足から中期トレンド1時間足の分析をしていきます。
    5分足のデイトレからスキャルを行うために長期トレンド1時間足から中期トレンド15分足の分析をしていきます。
    ※今現在は5分足トレードで固定しています。
    ※売買タイミングを指示、または推奨するものではありません。
    ご自身での投資判断をお願いしますm(__)m

NYOP前ドル円環境認識

1時間足


上下の値動きが激しく、やりにくいですね(^^;
上位足でも移動平均線は乖離していて高値圏なので、いつ反転下落してもおかしくないのですが、
ただ下落して、売るにしても本当にしつこいようですが『必ず上位足※ここでは1時間足でレジスタンス確認』してからです。
そして買う場合も同じく『必ず上位足※ここでは1時間足でサポート確認』。しつけーですね笑

でもこれだけで全く優位性が違ってきて、最終月末、年末の勝率や残高は変わってきます。

NYOP前ユーロドル環境認識

1時間足


ダウトレンドは高安切上で1.19500でサポートされると思いきや一気に全戻し。
移動平均線は売り優勢ですが、まだ高値安値は切下げておらず、そのまま売るのはあまりにもリスクが高いです。
MAも遠く乖離しているので、NY時間はトレードは出来なさそうですね。

以上です。
今日もありがとうございます。

********
▼当ブログ、手法まとめサイト
https://fxvietnam.home.blog/
▼note
https://note.com/yunasunakeho
▼YouTube(メイン)
https://www.youtube.com/channel/UC_nOBrr5HeLtcwb4QWQYV-Q
▼サブチャンネル(相場分析用)※こちらがメインとなりつつあります
https://www.youtube.com/channel/UCiCnj3bFUAFH-sIMSGc93qw
▼参加無料のFXコミュニティ
https://discord.com/invite/5pxHjYH
▼有料添削コミュニティ
https://note.com/yunasunakeho/n/n66cc58599894
▼Twitter

追記)欧州オープン

欧州オープン時間が近づいてきたので環境認識をしていきます。

欧州OP前ドル円環境認識

1時間足


ダウトレンドは下げですが、108.762~806付近の節目で戦い反発上昇。
移動平均線は一応買い優勢。

売るにしても真下の水準をレジストしてから、買っていくには、ここからでは109.224付近を抜けて更に1時間足でサポート確認するところまで待つ必要があります。

欧州OP前ユーロドル環境認識

1時間足


ユーロドルは4時間足で安値が切り上げられ1時間足でFOMC急騰からの高安値切上で上昇トレンド形成、移動平均線は買い優勢です。
1.19897付近に節目が存在しますが、真下には1.19500付近の更に上位足の節目が控えているため、どちらかというとサポートされる方が優勢です。
この上下の節目で停滞を起こしそうですし、なるべく上の節目付近で買いはしたくない、なるべく安い位置からで。

おはようございます、Yusukeです。
今日もよろしくお願いいたします。

東京OP前ドル円環境認識

1時間足


ダウトレンドはFOMC前に高値を少し更新しましたが節目付近で急落し再度安値切下げ。
移動平均線の優位性は売り優勢。
4時間足の高安値はほとんど切上更新できずに移動平均線も売り優勢のため、4時間足レベルの調整が起こる根拠も徐々に迫ってきています。

倍々を行う上での重要な水準は変わらず108.815付近のサポレジ。

15分足


15分足は高値が切り下がっていますが真下のサポレジに支えられた状態なのですぐに売れる状況ではありません、少なくとも1時間足レベルでレジスタンス確認。
移動平均線も乖離しているため、停滞を起こし収束してくれば売りを狙えます。

買いは無しで。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。