3月19日(金)【FX】ドル円、ユーロドル相場環境認識:欧州OP前

環境認識

欧州オープン時間が近づいてきたので環境認識をしていきます。

    【環境認識】
    僕のトレード手法の根本であるダウ理論、移動平均線、水平線を基に
    なるべくシンプルにお伝えしていきます。
    15分足のデイトレを行うために長期トレンド4時間足から中期トレンド1時間足の分析をしていきます。
    5分足のデイトレからスキャルを行うために長期トレンド1時間足から中期トレンド15分足の分析をしていきます。
    ※今現在は5分足トレードで固定しています。
    ※売買タイミングを指示、または推奨するものではありません。
    ご自身での投資判断をお願いしますm(__)m

欧州OP前ドル円環境認識

1時間足


ダウトレンドは下げ形成。
移動平均線も売り優勢ですが、売りが走ってしまいましたね(^^;

108.765~809付近のサポート帯をレジスタンスとは決めていましたが、ちょっと形がきれいじゃないのと、オープン前という事もあり、入れない。
基本は売り目線で、108.617のサポレジを割ってくるといよいよ4時間足も売り優勢相場になります。

売る場合は必ず
・1時間足の下げダウトレンド
・1時間足移動平均線が売り優勢で収束している
・1時間足でのサポート帯をレジスタンスに変える
・オープン時間帯
・15分足→5分足の高値切り下げネックライン割れ
・シナリオ通り行う

リスク%は必ず国内固定0.5%、海外はそれ以上(僕は5%)
リスクリワードは必ず1:2″以上”で設定
エントリー後は即OCO決済注文を入れて全ての出口を決めチャートを閉じること
建値決済禁止

欧州OP前ユーロドル環境認識

1時間足


極端なチャートですね、ダウカウントも非常にとりずらい。
急騰後、前回安値は割らずにサポート転換をして安値切上げ判定としますが、それでも直近の1.19885付近の節目の売り圧力は強いので少し警戒は必要。
4時間足では安値が切り上がり高値がほぼ同値なので所謂ダブルボトムのようなチャートパターン。
基本的に買い目線です。

買いも売りと同じく
・1時間足上げダウトレンド
・1時間足移動平均線が買い優勢で収束
・1時間足のレジスタンスをサポートに
・ボラの上がるオープン時間後
・15分足→5分足で安値を切り上げる
・シナリオ通り最後まで遂行

********
▼当ブログ、手法まとめサイト
https://fxvietnam.home.blog/
▼note
https://note.com/yunasunakeho
▼YouTube(メイン)
https://www.youtube.com/channel/UC_nOBrr5HeLtcwb4QWQYV-Q
▼サブチャンネル(相場分析用)※こちらがメインとなりつつあります
https://www.youtube.com/channel/UCiCnj3bFUAFH-sIMSGc93qw
▼参加無料のFXコミュニティ
https://discord.com/invite/5pxHjYH
▼有料添削コミュニティ
https://note.com/yunasunakeho/n/n66cc58599894
▼Twitter

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。